入院1日目 オリエンテーション 放射線抗がん剤併用 RT-CDDP療法

みなさんこんばんは

ワンズプレイス相澤です。

本日無事病院へチェックインを済ませました。

初日は検査と治療の説明ラッシュです。

*今日から治療日記をはじめます。

ワンズプレイスのお客様はこちらをお読みください↓

https://cancers123.com/2020/04/26/入院します%E3%80%82入院中のお問い合わせについて%E3%80%82放/

美容室ワンズプレイス、ウィッグ、ヘアスタイル施術をお探しの方はこちらのページの下部カテゴリーからお探しください。

検査各種

・血液 ・尿検査 ・心電図 ・聴力・身長体重 ・レントゲン撮影 ・既往歴 ・薬

入院初日は、現在の状態を調べます。

僕の場合は、肝臓の数値がやや悪く、脂肪肝の疑いがあります。お菓子、果物、ジャンクフードのどか食いが原因かと、、、、

入院を期に改善出来たら良いな〜

明日から放射線、抗がん剤併用治療開始

↑放射線治療の予測される副作用

↑抗がん剤(シスプラチン)の予測される副作用。

さらに、聴力異常が出る可能性も。

こちらは治癒しないらしく、強く出て来たら抗がん剤の量を減らして調節するそうです。

主に高音が聞こえなくなるそうです。

そして、後半戦に食べられなくなってしまった時のために、

↑胃ろうの造設

直接チューブで胃に栄養を。

内科の先生、嚥下の先生共に、

リハビリは、喉を使って食べること。味がしなくなり痛むので、食事をしなくなる人が多い。コンビニ食でもなんでも良いのでとにかく食べること。

との説明をいただきました。

入院初日のお食事

↑お昼

↑夜

うーん ヘルシー。

大体一食600キロカロリーほど。

自粛太りの僕の肝臓に優しく働いてくれることを祈ります。

ステイホームは幸せ

今回のステイホスピタルは、かなり辛そうです。

もう少しで21:00。消灯です。

明日からの闘いに備えて、早速処方された“吐き気止め”を飲んで眠りにつきますね。

そうそう。

↑入院中の運動不足やリハビリにはと思い、チューブトレーニングを持ってきました。

早速使ってみたら快適です。

ステイホームのみなさんもよかったら是非使ってみてください。

それではまた〜

(あードキドキする)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。