人毛ウィッグ ギラつきをピンクブラウンでトーンダウン カラーリング 医療用 ファッションウィッグ 抗がん剤 脱毛症 江東区 亀戸 美容室

みなさんこんばんは

“プライベート空間でソーシャルディスタンス”

東京江東区亀戸美容室 ワンズプレイス相澤です。

本日は、

<明るく退色した人毛ウィッグのギラつき感が気になるので、少し暗くしたいんです>

このお悩みを解決させていただきます。

アルさんウィッグって

アルさんウィッグリンク集

https://cancers123.com/category/アルさんウィッグ/

ビフォーの状態

↑綺麗に保っていらっしゃいますが、イエロー系に傾いています。

↑ご相談の結果、ただ暗くするのではなくピンクブラウンでオシャレ感をプラスすることに。

↑「ギラギラして、友達にウィッグっぽいって言われるんですよね〜」

そんなお悩みもトーンダウンで解決します。

カラーリング

↑今回は「根元プリン加工」をされているウィッグでしたので、毛先を時間差で染めるだけのグラデーションを。

↑Sさん「この感じ久しぶりです〜」

相澤「実は着けてもらったままの方が染めやすいんですよね^^」

ってSさん、、、、、

↑ボンバーマンやってるやんけっ!!

すっかりリラックスモードで、お時間です。

フィニッシュ

↑ピンクはヘアカラー の中でも微妙な色です。

ややピンク強めに染めました。

*ヘアカラーは洗っているうちに抜けていきます。

↑明るい所で見るとこのような色に。

↑ギラつきも消えましたね〜

↑光に透けるピンクブラウンで、、、、

↑いい女度アップ↗︎

↑劇的カラーチェンジ!!

↑今回も上手くいきました。

ホッ

↑ピンクシャンプーでお手入れするとピンクが長持ちします。試してみてくださいね〜

↑Sさんありがとうございました。

地毛でもウィッグでも

素材を見極め最大限出来ることを。

ワンズプレイス相澤でした〜

ご予約ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。