抗がん剤で薄くなってしまった髪の毛はブリーチで誤魔化すことはできるのか。江東区亀戸美容室 ワンズプレイス 

みなさんこんばんは

“癌サバイバーの集う店”

江東区亀戸美容室ワンズプレイス相澤です。

本日は、

“放射線化学療法の治療後、未だ薄くなり続ける髪の毛。なんとか目立たないように出来ないですか?”

僕のお話です。

治療後2ヶ月経過

おかげさまで抗がん剤放射線治療後、無事2ヶ月を迎えることができました。

術後2ヶ月目は、こんなことがありました。

まさか背中に転移?↓

https://ameblo.jp/cancers123/entry-12623579342.html

身体の状態は、徐々に体力も回復し通常通りバリバリと笑顔で働かせていただいております。

顔の浮腫みはマッサージでいくらかマシになりました。

ところが、、、、

放射線?抗がん剤?シスプラチンの脱毛が止まらない。

↑放射線が当たっていた襟足は綺麗に無くなりました。

ここは仕方ないと思っていましたが、

↑他の部分も脱毛が止まりません。

もちろんフロント部分はAGA(男性型脱毛症)で薄くなっていました。

↑ところが他の部分も薄くなってきました。

毛先もチリチリになり、、、、

 ↑老化が一気に進んだかのようです。

調べると、僕が使ったシスプラチンという抗がん剤は、完全には抜けないけど<脱毛>の副作用が記載されています。

しかし引っ張ると抜けるので、なんらかの作用があったのは確かだと思います。

そして僕の場合は、年齢からいってもまた生えてくるかはわからないですね。

対策を考える

・トップピース(部分ウィッグを使う)

王道ですね。ひとつ自分用のものを作りたいと思います。

坊主にする

こちらは、怖くなるとのことで女性の皆様から反対されました。顔の問題ですね。

・金髪にする

明るくすることで皮膚の色と同化させて、薄く見えないようにする方法ですね。

今回はこれを検証したいと思います。

ブリーチをした結果

↑ブリーチを塗り重ねること3回。

2時間おきました。なんだか白いですね、、、

↑やりすぎてなんだか白髪みたいになってしまいましたが、比べてみると

↑通常のお仕事の方は真似出来ないかもしれませんが、髪色を肌に同化させる効果はアリですね。

しばらくこれで行こうと思います。

ということで今回は<薄くなって来た髪の毛を金髪で誤魔化す実験でした>

あ!

↑よく出来た鉛筆削りですね。大きさまで僕の鼻そのまま。

おっと脱線しました。

それでは皆さま、今日も元気にワンズプレイス でお待ちしております。

ご予約ご相談はこちらからどうぞ↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。