憧れのアルさんウィッグに変えました。人毛ミディアムボブ ウィッグでも楽しむ 江東区亀戸美容室ワンズプレイス

みなさんこんにちは

“抗がん剤でも脱毛症でも”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

“お使いのウィッグの抜け毛が気になり、ブログでたどり着いたアルさんウィッグを求めてご来店いただいたお客様をご紹介いたします。”

以前のウィッグ

↑ミディアムですが、襟足が薄くなってしまいました。毛量が多いウィッグを毛量調整で薄くしすぎた場合などに起こりやすいです。

「色々調べてアルさんウィッグにたどり着きました。」

「ウィッグでも楽しんで!!」に勇気と元気を貰いました。

↑肩下に厚みを残したセミディ。

移行はしばらくまとめてチェンジする予定です。

↑くせ毛じゃないアルさんウィッグでは、ストレートアイロンで軽く内巻きにするだけで、

↑柔らかいワンカールスタイルが決まります。

↑マスクで気になる後れ毛だってこんなに自然。

↑「そうそう!!こんな感じ!!私は元々髪もストレートで細かったので。相澤さんのブログの<ウィッグでも楽しんで!!>という言葉にとっても勇気をもらったんです。」

喜んでいただけてよかったです。

とても馴染んでいますよ^^

ストレスの無いウィッグを

ウィッグは本物ではありませんので、

100%元の地毛に戻すことは出来ません。

ですが、カットやカラーで元々の状態に近くする。

新しいヘアスタイルを楽しむことは出来ちゃいます。

みなさんが<ストレスなく毎日を楽しく過ごせる>そんなウィッグ作りをお手伝いできればと思います。

それではまた!!

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。