抗がん剤治療後に髪が生えて来ない 密度が薄い 細い トップピース 部分ウィッグ 江東区亀戸美容室 乳がん

みなさんこんばんは

<がんサバイバーが集う店>

東京江東区亀戸ワンズプレイス相澤です。

本日は、

<抗がん剤治療後、生えて来ると信じていたけど残念ながら帽子無しでは過ごせないお客様のご紹介です。>

抗がん剤後に髪の毛がうまく生えて来ない。

*画像は僕が抗がん剤治療後に脱毛した状態です。全体がまばらな状態に。

抗がん剤治療の後に中々髪の毛が元に戻らずに、上記のような状態になってしまう方がいらっしゃいます。

女性の場合、このままでは外に出られなくなってしまう方が多いです。

・ミリオンヘアー(色のつく粉)でカバー。

・帽子でカバー。

・フルウィッグでカバー。

・トップピース(部分ウィッグ)でカバー。

・増毛エクステでカバー。

この様な方法がありますが、本日はトップピースを使ったカバーをご紹介いたします。

人毛トップピース

↑分け目、つむじ周辺をカバーしてくれるトップピース。人毛ですので、パーマカラー可能です。

*参考ページ↓

https://cancers123.com/009-2/

・メリットは、軽く気軽に付けられること。

・デメリットは、パッチン留めの所の地毛に負担がかかることです。

お客さまにつけていただきました。

↑(Lサイズ20センチ 明るいブラウンを着用)

Y様は相当に悩まれて、増毛のサロンなどにも通われて、かなりの高額をお使いになったそう。

ワンズプレイス には、その様なお客様が沢山いらっしゃいます。

↑フルウィッグは熱くて辛く、お出かけ時は帽子が必須でした。

↑トップピースを着けた瞬間に笑顔になられました。

↑気になる所は綺麗にカバーされましたね。

↑動いたり外れたりが怖い場合は、トップピースを着けて髪を軽くまとめてみて下さい。

かなり自然になります。先ずは近所のコンビニにからお出掛けしてみましょう^^

Y様ありがとうございました。

どんな髪の毛が生えて来るかは運次第。

長年ご来店になるお客様をみていると、

くせ毛になる方が全体の7〜8割。前髪やトップが気になる方が全体の8〜9割。

その中でも1〜2割ほどの方が帽子やウィッグが手放せない様な印象です。

お話を聞いても、がんの部位や治療は全くのランダムで規則性がありません。運次第としか言えない状況です。

「ただでさえ辛い治療をして来たのに、、、」

そう思われるのも無理はありませんが、少しでも前向きになれるご提案が出来ればと思い、日々情報を集めております。

https://cancers123.com/category/がん/

↑こちらのブログの内容にピンと来ることがございましたら是非ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。