トップピースのカットと色合わせ 自然にみせる 脱毛症 人毛 部分ウィッグ 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“ウィッグでも美容室”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス相澤です。

本日は、

<地毛に合わせたいけど黒はイヤ。トップピースのお客様のご紹介です。>

トップピースの色合わせ

↑難しいと言われているトップピースの色合わせ。

地毛と全くの同じ色にするのは、真っ黒以外は不可能だと思います。

↑そこで根元が伸びているように見せる「根元プリン加工」で馴染ませる方法があります。

しかし、地毛がある方は根元に黒を持って来ると、「ちょっと重くてイヤ」とおっしゃる方も多いです。

↑ウィッグは根元から毛先まで同じ色です。

そこで少しトーンダウンする<グラデーション加工>をすると馴染みがよくなります。

根元をトーンダウンすると、、、

↑トップ(つむじ)周辺のやや暗めの所がグラデーション加工です。

↑地毛は毛先が明るく、上は伸びて黒い状態。

↑地毛に合わせてカットしました。

↑毛先の色は大丈夫そうなので、そのまま使うことに^^

↑前髪は地毛を出しています。

面長をカバー出来るように、やや広めの前髪にカット。

↑今回は、あえてスタイリングをしすぎないように。ほぼ着けて梳かしただけです。

↑「うわ〜久しぶりの毛量です^^これで帽子無しで出かけられるかな^^」

とても可愛くつけられそうでよかったです。

ご来店ありがとうございました!!

先ずは勇気を出して着けてみよう

↑トップピースはフルウィッグに比べて、合わせるのが難しいとされています。

先ずは帽子と合わせて、次はハーフアップなどまとめ髪にしてあげると安心感もアップします。

またトップピースのデメリットなどもございますので、お悩みの方は是非ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。