脱ウィッグ 抗がん剤を乗り越えて ピンクブラウンベリーショート がんサバイバーの美容室 亀戸ワンズプレイス

みなさんこんばんは

“がんサバイバーの集う美容室”

ワンズプレイス 相澤です。

 

本日は、

相澤「もうウィッグ外しちゃいましょう!!短い前髪もオシャレです^^」

脱ウィッグをされたお客様のご紹介です。  

 

半年前は、、、

   

↑抗がん剤が終了したばかり、

生えて来た髪はまばらでウィッグを着けて生活していらっしゃいました。

今回は新ウィッグ購入のご相談でご来店。    

 

 

ビフォー

  ↑伸びて膨らんで来た耳周りと襟足をスッキリとカット。

相澤「うーん。ウィッグ取りませんか?」

Tさん「前髪のあたりとかまだ短いんです、、、、」

相澤「大胆に切り込んだと思えば絶対オシャレ。少しカラーもしましょ!」  

 

 

脱ウィッグという決断

・抗がん剤後に生えて来る髪の毛は、圧倒的にくせ毛が多いです。

・赤ちゃんのような産毛からクルクルしてきます。白髪が増える方も多いです。

 

今後どのようにしていきたいかを相談してベストを探しましょうね^^

*サバイバー同士がん治療の話題で盛り上がり過ぎて、笑いが絶えない3時間です。  

 

アフター

  ↑勇気を出して、

 

  ↑切り込んだベリーショート。  

 

 

↑可愛い前髪だって、最初から狙って切り込んだかのよう。  

 

 

↑淡いピンクブラウンで、黒髪の重さを無くすことで、闘病感をオフ!!  

 

 

Tさん 「今日はありがとうございました!カット、カラー、シャンプーすごく久しぶりでリフレッシュできました。髪型もとても気に入りました」

 

満面の笑顔でお店を後にしたTさんが印象的でした。

使っていたウィッグは御守りにして、新しい一歩を踏み出しましょう!!

 

相澤「こちらこそありがとうございます!!サバイバーの方とお話して勇気と元気をもらっているのは僕の方ですから。是非また遊びに来てくださいね」    

 

抗がん剤の副作用や脱ウィッグのご相談について

ご相談を沢山いただいております。

こちらにもリンクがまとめてありますので、のぞいてみてください。

がんとお客様↓

https://aizawaship.amebaownd.com/posts/categories/68911

医療用ウィッグについて↓

https://aizawaship.amebaownd.com/pages/350437/page_201602291434

 

がんサバイバーのみなさんへ

治療は本当に辛いですね。

検査の結果を聞きに行く時のドキドキ感。

色々ありますが、頑張りましょう!!

是非ご相談ください。  

 

9月10月のご予約について↓

https://cancers123.com/1234-2/

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。