<重要なお知らせ>再入院のお知らせ コロナウィルス感染拡大における休業

みなさんこんにちは

ワンズプレイス相澤です。

本日は4、5、6月の営業についてお知らせです。

 

 

退院後2週間が経ちました。

 

おかげさまで、肩は痛いですが大きな後遺症もなく術後1週間を迎えることができました。

 

通常道りお客様を担当させていただき、とても幸せな毎日です。

 

 

生検の結果

 

術後はじめての診察で生検の結果が出ました。

P16ヨウセイ。ウィルス性のがん細胞。

リンパ節は、殻を破り外にがん細胞が出ていた状態です。

“抗がん剤&放射線”の治療をプラスした方が、治療成績が上がる。とのことでした。

僕は少しでも再発の可能性が下がるのであれば、治療をしてもらおうと思います。

治療は、 4月27日から2ヶ月間の入院で行う予定です。

 

 

抗がん剤と放射線併用の治療

抗がん剤はシスプラチンを使用。

3週間に一度の投与を3回(3クール)行う予定です。

放射線は土日を除く33回。鼻の下から肺の上まで照射する予定です。

後半は、唾液の減少、味覚異常、喉の痛みが酷くなるため、

医療用麻薬と胃ろうの造設で体重の減少を抑える予定です。

抗がん剤は強烈な吐き気どめを併用します。

 

 

詳しくはこちらのブログでリポートしていきますね。

 

 

コロナウィルス感染拡大防止による休業について

 

世界中で感染が拡大しているコロナウィルスですが、日本も心配な状況になって来ました。

そんななか、僕が長年担当させて頂いているお客様が院内感染で亡くなるという悲しい知らせを頂き、

この病が本当に身近に迫っている恐怖を感じました。

知らず知らずのうちに感染する、感染させてしまうのが怖い所です。

 

↑病院からの注意書きです。

 

抗がん剤治療は免疫が落ちる治療なので入院までに体調を整えるようにとのこと、

大切なお客様の健康を守る意味でも、入院までの2週間もお休みさせていただきます。

復帰につきましては、後遺症と相談しながら、

こちらのブログ、LINE、フェイスブックなどで告知させていただきます。

 

必ず元気になって戻って来ます。

 

楽な治療ではありませんが、根治が望める治療です。

大好きで大切なみなさんと末長くお付き合いするために、3ヶ月だけ時間をください。

またワンズプレイスで髪の毛を通して笑顔になれる日を楽しみにしております。

以上 休業のお知らせでした。

 

それでは今日からSTAY HOME引きこもります。

一日も早く 世界のこの状況がおさまりますように

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。