闘病を通して感じたこと。2020年ありがとうございました!!

みなさんこんにちは

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

2020年を振り返って

今年は年始に持病の再発がわかり、

3月に手術、5、6月と抗がん剤放射線の治療を受けました。

ご心配をおかけした皆様、また復帰を待っていただいた皆様には大変感謝しております。

その後はコロナウィルスにより世界が一変。

美容室の環境や、オシャレを楽しむという概念すら奪われていくようでした。

闘病期間を乗り越えて

ベッドの上で何も出来なくなってしまった時、最後にやりたくなったのは<仕事をすること>。

美容師の仕事が、皆様にお会いするのが更に楽しくなりました。

そして、年末の今思うこと。

再発がわかり途方もなく落ち込んでいたことが、嘘のように普通に復帰出来たこと。

「先のことを考えてクヨクヨしても仕方ない。今日、今、この瞬間を楽しんで噛み締めて生きる。」

これに尽きると思いました。

今の1ヶ月が通りすぎるスピードを考えると、一生なんてあっという間に終わるでしょうから。

2021年もよろしくお願いします。

どんなお悩みを抱えた方達でも、

来てくださるみなさんが、

今より少しでもオシャレに素敵になれるお手伝いを!!

2021年もワンズプレイス でお待ちしております。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

ご予約・お問い合わせ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。