医療用人毛ウィッグ アシンメトリー+インナーカラー 抗がん剤の脱毛に備える 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“がんサバイバー同士で水いらず”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

<普通じゃ嫌!!カッコいいウィッグで抗がん剤の脱毛に備えたい!!>

お客様をご紹介いたします。

ご来店時の状態

↑ハイライトの効いたアシメショートボブスタイル。

↑襟足はベリーショートです。

ワンズプレイス のウィッグでこの長さのショートは再現が難しいので、全体のイメージが壊れないようにヘアスタイルをご相談させていただきました。

*ショートスタイルをご希望の方は、最初からショートのウィッグをご購入ください。持ち込みカットOKです。

お選び頂いたのは、医療用ウィッグ25センチ

↑25センチの長さはこのくらいです。

↑相澤「お姉さん系スタイルどうですか?」

お客様「絶対無理です。変〜(笑」

結構似合っていると思いますが、、、

ウィッグの情報はこちら↓

https://cancers123.com/009-2/

地毛のカット&フィッティング

抗がん剤の脱毛に向けて。

「バサッと抜けるとメンタルがやられてしまいそうなので、、、、」

刈り上げてベリーショートにさせていただきました。すると、、、、

↑ウィッグを耳掛けすると、2ブロック風に。

お客様「何コレ!可愛い〜」

個性的でカッコいい可愛いですね^^

↑アクセントとして襟足にインナーカラーを入れることに決定しました。

もちろんベースは14トーンに明るくします。

完成は、、、

↑ウィッグ初心者でも安心して被れるギリギリの長さで、

↑ウルフレイヤースタイル。

ストレートアイロンで軽くカールさせるだけでOK!!

↑インナーカラーも映えて(ばえて)ます!!

可愛い、、、。

アクセントカラーが入るとウィッグ感が無くなります。

↑前髪もアシンメトリーに切り込むことで、ダブルウィッグ感削り!!

こんなオシャレなウィッグ売ってないですからね〜

↑世界にひとつだけのウィッグ。完成です!!

ご利用ありがとうございました。

飽きたら少し切りましょうね^^

闘病中長く使うウィッグだから

↑なるべくストレスがないように、落ち込む気持ちが明るくなるようなウィッグ作りを心がけております。是非一緒に考えましょう^^

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。