美容室 理容室だから出来ること フェード濡れパン震災刈り 江東区亀戸 住吉

みなさんこんにちは

“大人がヘアーを楽しむ美容室”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス相澤です。

本日は、

“美容室はここまで、理容室はここから”

わかりやすくご紹介いたします。

ブリーチで髪が切れる

↑KIYOUSHIさん 

ホワイトなハイライトを入れさせていただいております。

その後はここまで全体をホワイトブリーチに。

さて、度重なるブリーチで髪の毛はハイダメージに。

ここで髪の毛が切れはじめてしまいます。

そこで男らしくばっさり切ることにしたキヨシさん。

美容室ではここまでです。

↑はい!スッキリ男前。

↑注)上のブリーチの人と同一人物です。

↑詳しくは知らないのですが、フェードスタイルと言うんですかね、、、

↑極薄の刈り上げから綺麗につなげます。

↑分け目にマーキング。

このようなアシンメトリーボウズスタイルを“震災刈り”というそうです。

*理容の方、違かったらすみません。

さて、美容室で出来るのはここまでです。

この短い髪の毛にパーマをかけようなんて、正気の沙汰ではないわけです。

そこで友達の理容室にお願いすることにしました。

濡れパンというパーマ

↑こちら“くつろぎ家”の店主 まなえ氏

理容のプロです。

東京住吉くつろぎ家↓

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000517625/

彼女にかかれば、上記のKIYOSHIさんは

↑ほーほー

↑これが噂のパンチパーマですね。ロッドではなく細いアイロンでクセをつけていくようです。

↑しかしキッチリ巻きますね。さすが理容歴26年。ベテランですね。

仕上がりはというと、、、、

↑なるほどー ピシッとまとまっていますね。

男っぽい!!これは普通の美容室では無理です。

↑この仕上がりに、オイルやグリースで濡れたような光沢を与えると通称“濡れパン”になるんですね。

しかしKIYOSHIさん ヘアースタイルの振り幅大きいなー

いつも楽しませていただいてありがとうございます。

そして、まなえ氏 コラボありがとね〜

理容室だから出来ること

いかがだったでしょうか?

理容室では、短いパーマやお顔剃りなども男女問わずできますよね。

ご希望の方は是非“くつろぎ家”にお問い合わせください。

くれぐれも言っておきますが、

ワンズプレイス でパンチパーマやお顔剃りは行っておりません。

ご予約・ご相談はくつろぎ家へ↓

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000517625/photo/

↑コロナ前の入院時、シャンプーをさせられるマナエ氏

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。