脱ウィッグ 抗がん剤治療後のベリーショートスタイル くせ毛 ふわふわ 乳がん 若年性  東京江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“ガンサバイバーの集う美容室”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

<ベリーショートだけどウィッグを外します。>

脱ウィッグをされたお客様達のご紹介です。

若年性乳がんでした、、、

↑A様 クルクルして来た襟足をすっきりカット。

↑元々はストレートのロングヘアー だったそう。ややくせっ毛になっています。

先ずは形を整えてトップの髪が伸びて来るのを待ちましょう^^

↑若年性の乳がんだったAさん。

「同じガン患者の方とお話しする機会が殆ど無かったので、とても楽しい時間でした。」

僕も同病の方とお話しして、勇気と元気をもらっています。

お互い乗り切りましょうね^^

前髪が伸びずらい、、、、

↑T様 以前もご紹介させていただきました。

抗がん剤後のお悩みに多いのが、くせ毛になることと前髪が伸び辛いこと。

↑短い前髪に合わせてベリーショートに。

くせっ毛は数回のカットで無くなり、落ち着きました。

↑これが似合いすぎました。

お友達にも好評だったそうです。

↑ピンクベリーショート。

↑現在もヘアカラーとベリーショートの組み合わせを楽しんでいらっしゃいます!

くせが強いので、、、

↑抗がん剤治療中はアルさんウィッグで過ごされていたS様。

前々回のご来店で脱ウィッグをしました。

元々くせっ毛だったS様は伸びて来た髪もくせっ毛で、このまま伸ばそうと思っていましたが、梅雨が近づいて来たので、、、、

↑ショートキープで。

↑周りはかなりスッキリさせて、毛先のチリっとした所を全てカット。

カラーで重さも取りました。

「せっかくセットしてもらったのに、家に着いたら前髪クルクルでした笑」

くせ毛は湿度に弱いのです。

新しい一歩を踏み出す皆様と共に

現在、沢山のガンサバイバーの方がご来店なさっており、お問い合わせも増えております。

癌患者美容師として出来ることは、

癌を告知された時のあの気持ちを皆様とわかちあえること。

そして色々な方達のお話しをみなさんに伝えて、一緒に前に進むこと。

お話しするだけでも辛さが和らぎます。

是非あなたのお悩みをお聞かせください。

ご予約・ご相談はこちらまでどうぞ↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。