ギャップで萌える びまん性脱毛症とブリーチとリネアストリアウィッグ 江東区亀戸美容室

みなさんこんばんは

“地毛でもウィッグでも同時に美容室”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス相澤です。

本日は、

<びまん性脱毛症、ブリーチでボカシながらウィッグで仕事に行きます!>

C様のご紹介です。

仕事はリネアストリアウィッグ

↑ボーイッシュなショートヘア。C様。

こちらはリネアストアのマッシュルームボブのウィッグでした。

↑毛量が多く、長さもガーリーだったので、ここまでタイトにカットさせていただきました。

↑うーんコンパクト。

洗ってパンパンと乾かせば形になってしまうのは、ファイバーウィッグの良い所ですね。

カットでここまで馴染ませられます。

C様はこのウィッグで仕事に行くそうです。

なぜならば、、、、

びまん性脱毛症をブリーチでボカす?

びまん性脱毛症で、トップ付近を気になさっていたC様。

↑ちなみに僕は、AGA(男性型脱毛症)をブリーチで金髪にすることで目立ちにくくしています。

ですので答えは、YESです。

もちろん脱毛の状態や環境によって限られてきます。

ブリーチ2回 ブロンドヘアー

↑おお〜まぶしい!!

ここまでのブロンドヘアー にするには、ブリーチが2回ほど必要です。

↑刈り上げや根本までしっかりブリーチ。

(頭皮の状態などとご相談して進めます)

↑しかし、このギャップ!!萌えますね〜

C様ありがとうございました。

隠す・楽しむのベクトルを変える

悩みを解決するために、

・地毛をブロンドに

それを隠すため、

・ウィッグを作る

<今を楽しむ>を前向きに捉えたCさんの選択をご紹介いたしました。

誰かの背中をそっと押すお手伝いになればとここに書き記しておきたいと思います。

あなたの髪のお悩みも是非お聞かせください。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。