ストレートで馴染まないウィッグをパーマで自然に 地毛がくせ毛だった方へ 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“ウィッグでも美容室”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス相澤です。

本日は、

<ウィッグがストレートすぎて、地毛のくせっ毛に馴染まないんです>

そんなお悩みを解決していきます。

パーマとアイロンカールの違い

↑パーマをかけたい方の多くは、上のようなゆるい大きなカールをご希望だと思います。

でもこちらはヘアアイロンで作ったカール。

↑実際のウィッグパーマは、このようなウェーブになります。

*地毛、明るくしていなくコシがある髪ではカールも作れます。

カールアイロンで作るカールよりも、くせ毛っぽい雰囲気になります。

スタイリングも必要になります。

地毛くせっ毛だったので、、、

↑自然乾燥でムースを揉み込みました。

自然なウェーブです。

↑「いつも耳にかけちゃうんです。」

↑ハイ!可愛い〜

地毛に勝るものは無し。モミアゲを上手く使って。

↑毛先のカールもかなり良い感じ。

↑前髪も乾かすだけで自然にふんわりなりました。

↑注)ウィッグです。

↑「ストレートだと巻いてもすぐに取れてしまって、、、。地毛もフワフワでしたのでとても近くなりました。なによりも自然、顔に馴染みましたね。明日から使えそうです^^」

まとめるのもラクになりますので、色々試してみてください。

同じ病気の方の勇気になれば!!

↑「パーマをかけてくれる所が見つからなくて、、、私もこのHPの方達から勇気をもらったので、是非写真を使ってください。」

ウィッグのパーマは繊細な技術です。

出来ない場合や出来ないデザインもございます。

気になった方は一度ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。