人毛ショートボブウィッグをカットでショートに馴染ませる 抗がん剤治療 江東区亀戸美容室 乳がん エクステラボ

みなさんこんにちは

“がんサバイバーが集まる美容室”

東京江東区亀戸ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

“ネットで購入されたボブの人毛ウィッグを可能なかぎり短くして馴染ませてください“

お客様のご紹介です。

ビフォーの状態

↑人毛のショートウィッグ。

毛量は少なめで丁度良い感じです。

↑ショートよりなボブカット。

「ベリーショートでウィッグを外したいので、出来るだけ短くしてください。元々ショートだったので抵抗はないです!」

とのことですので、こちらをショートにして馴染ませカットをしていきます。

今回お持ち込みいただいたのは、こちらのウィッグ。↓

エクステラボ 人毛ボブウィッグ15800円

https://item.rakuten.co.jp/ext-lab/casua_s/

仕上がり

↑耳が隠れるくらいの長さで軽くなるようにカット。もみあげは多めに作ります。

↑丸く繋げて柔らかく。

襟足がピタっとくっつくのが素晴らしいですね〜(ここが一番難しいんです)

↑耳にかけなければギザギザに。

↑人毛ならではのナチュラルさですね。

↑人工皮膚は少なめなので、分け目はないスタイル。

↑1日でも早くウィッグを取れる日が来るように応援しております。

遠方からありがとうございました。^^

最適なウィッグを

↑ウィッグは色々なものがあり、をれぞれに一長一短あります。

髪質や毛量、分け目や生え際かぶり心地など、その人それぞれのこだわりやカバーしたい所が違います。

がん治療はお金がかかるもの。

あなたにあった最適なウィッグを一緒に探しましょう。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。