Delete C がんを治せる病気にするプロジェクトに 亀戸美容室 ワンズプレイスは賛同致します。

皆さんこんばんは、

亀戸美容室 ワンズプレイス相澤です。

 

本日は、先日にTVで知った

“Delete c”(ディレイトシー)という活動についてお話ししたいと思います。

 

 

DELETE Cってどんな活動?

 

デザイナーの中島ナオさんが始めた活動で、

一日も早くガンを治せる病気にするために、薬の研究施設や病院に費用を寄付する運動です。

 

参加する方法は、Cが消えたロゴや商品を見たら、それを購入する事で、その一部が募金されることになります。

詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.delete-c.com/

 

 

 

ワンズプレイスが賛同する理由

ナオさんは、31歳で乳がんを罹患されています。

僕のお客様達は皆さんご存知の通り、がんサバイバーの方が沢山おります。

そして、現在闘病中の方も沢山おります。

もちろん咽頭がんサバイバーである僕も、自分がガン患者であることを忘れる日はありません。

仲間の為に美容師として何か出来ないか、ずっと考えてやってまいりました。

 

それが、ヘアドネーション(髪の寄付)であり↓

ヘアドネーションのお客様

 

ウィッグの製作であり↓

医療用ウィッグのお客様

 

復髪のお手伝いでした。↓

がんとお客さま

 

そしてここに、ワンズプレイスとして

 

 

↑ロゴのCを消した募金箱を設置させていただくことにいたしました。

もちろん僕も寄付させていただきます^^

 

実は先日お見舞いに行った、知り合いの肺腺癌の方が分子標的薬を使用していて、がんの進行を抑えておりました。*これについては次回書きますね

僕自身も薬の進歩に驚き、医療の進化の速さに希望を持ちました。

 

DELETE Cの活動が、一人でも多くの仲間をこの病から救ってくれることを信じて、今回のブログを終わりたいと思います。

 

 

 

大人の綺麗、楽しいを応援する場所。ONESPLACEオープンまであと少し、

皆さん お楽しみに!!

 

 

ヘアーに関するご相談・ご予約はこちらまで↓

友だち追加

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。