根元プリンの進化版 ハイライトバレイヤージュ 人毛ウィッググラデーションヘアカラー 江東区 亀戸 美容室 ワンズプレイス

みなさんこんにちは

江東区 亀戸

外から見えないプライベート美容室

ワンズプレイス 相澤です。

 

 

今回ご紹介するのは、

こちらでご紹介した(https://cancers123.com/2019/07/15/01-12/ )

アルさんウィッグをお使いのKさんNEWヘアカラー。

根元プリンの進化版

ハイライトバレイヤージュ、グラデーションカラーのご紹介です。

 

 

ベースのウィッグ

↑2WAYバングスでカットさせていただきました。

 

 

先ずは準備。

 

 

ベースは自然色。

 

 

 

バレイヤージュって?

以前から流行っている、グラデーションカラー(ソンブレ 、オンブレ)

ホウキの先のようにヘアカラでムラを作っていく技法です。

( NEVERまとめ)

https://matome.naver.jp/m/odai/2148751501722262201

(バレイヤージュ まとめ)

https://matome.naver.jp/m/odai/2154053745753864101

 

 

 

ウィッグでバレイヤージュをするメリット・デメリット

 

デメリット

まとめにあるような透明感のあるカラーリングをするには、

赤味がなくなるまでブリーチ(脱色)しないといけないということ。

 

これは、ウィッグにかなり負担(ダメージ)をかけることになります。

それともう一つは、

ウィッグの場合、やってみないと色がどこまで抜けるかわからない。ということ。

ウィッグの髪自体がどのような処理をしてあるか分からず、ベースも数人分の髪を集めたものだからです。

 

 

メリット

通常のカラーリングでは出ない透明感のある色味に出来ることです。

(きれいに色が抜けた場合)

 

ちなみに、

ブリーチをして

グレーに染めた場合、

綺麗に色が保てるのは2週間ほど。

その後はメンテナンスが必要です。

ウィッグですと10回シャンプーするくらいの色持ちだと思います。

その後は金髪に戻っていきます。

 

 

今回のKさんのケースは

 

ブリーチをせずに、ハイライト(メッシュ)とバレイヤージュをミックスさせる技法でカラーリングしました。

 

 

仕上がりは、、、

毛先に行くほど明るくなる、グラデーションカラーに

 

 

 

つなぎ目が全て筋状になっているため

 

 

指を入れる(かきあげる)

 

 

スジ状に見えます。

 

 

毛先に行くほど明るくなっていますので、巻いて動きを出してあげると更にGoodです。

Kさんは、このベースにバイオレットやピンクを乗せて色を楽しむそうです。

Kさん ありがとうございました😊

 

 

ブリーチを使わないバレイヤージュカラー

色の幅は狭まりますが、ウィッグの方も地毛の方もチャレンジしやすいヘアカラーだと思います。

 

大人ももっとおしゃれを楽しもう!!

ワンズプレイスは、その人の場所です。

8月のご予約状況

https://cancers123.com/1234-2/

 

ご予約 ご相談はこちらまで↓

友だち追加

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。