人毛ウィッグの毛先にゆるいパーマでかわいく変身 アルさんウィッグ 亀戸 美容室 ワンズプレイス

みなさんこんにちは

江東区亀戸 

<外から見えない美容室>

ワンズプレイス相澤です。

本日は<アルさんウィッグユーザーのお客様。「どこでも断られてしまうので、、、毛先にパーマをかけたいんです!!」>

をお送りいたします。

 

アルさんウィッグって?

 

https://cancers123.com/category/アルさんウィッグ/

 

ウィッグにパーマという難しさ

 

ウィッグに使用してある髪の毛は、どんな状態のものか不明です。

一人の方から提供されたものではなく、複数の人から集められ髪質を均一化されたものがほとんどだと思います。

つまり、化学処理がされている髪の毛です。

美容師にとって髪質(髪の履歴)が読めない髪の毛へのパーマは、例え地毛でも難しいのです。

ですので、大抵の美容師さんはチリチリになるリスクを恐れてパーマをお断りします。

もちろん僕も例外ではなく、上記の説明をした上で承諾いただけた場合のみ施術しております。

 

それでははじめましょう!!

 

↑デン!

 

↑デデン!!

 

 

↑ジャジャーン!!!八墓村~

Mさん「大怪我した人みた~い」

美しくなるには我慢が必要なのです。

 

↑時間が来たので外します。

ゆる~くかかりましたね^^

その後シャンプーとトリートメントをさせていただきます。

ウィッグ用に調合したパーマ液ですので、手触り感もほとんど落ちません。

 

スタイリング

 

↑かかりあがりはこんな感じ

 

↑ここからネジネジ

 

↑クシュクシュと乾かしていきます。

相澤「自分でできないと意味がない!!スパルタでいきますよ~」

 

フィニッシュ

 

↑ふわふわくしゅくしゅ♪

 

↑はい!!ばっちり 

今時のゆるふわガール完成!!

 

↑パーマがかかっていると、アップにしても可愛いからね~

 

実はこの日

Mさんは、同じアルさんウィッグユーザーのTさんと一緒に来てくれました。

日曜夕方の完全貸し切りタイムでわちゃわちゃパーティー。

Tさんも前髪カットやスタイリングの練習をしましたよ。

 

 

まとめ

 

前回に引き続き、ウィッグのパーマが少し読めてきた感はありますが、

今後も細心の注意を払って施術していきたいと思います。

 

↑Mさん どうもありがとうございました!!

綺麗にかかって本当に良かった!!スタイリング頑張ってくださいね~

 

ウィッグでもあきらめない

ウィッグでもっと楽しむ

ワンズプレイス 相澤がお送りいたしました。

 

 

ご予約ご相談はこちらからどうぞ↓

ご予約

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。