「他社製のウィッグでも、カットしてもらえますか?」もちろん素敵にさせていただきます。 江東区 亀戸 美容室 抗がん剤 脱毛症 ウィッグ

みなさんこんにちは

江東区亀戸

“マンション一室プライベートサロン”ワンズプレイス 相澤です。

 

本日も遠方からのお客様。

「抗がん剤が終わり、伸ばしている最中なんです。ウィッグの違和感が強いので、カットで可愛くしてもらえますか?」

そんな疑問にお答えいたします。

 

ビフォーの状態

↑やや長めの前下がりボブ

 

↑スタンドにかけてある感じでは、それほど違和感がありません。

実際つけていただくと、、、

 

↑顔周りが、やや重く感じますね。

 

↑Kさんの求める、ゆる〜いボブとはやや違うのかな〜

前下がりの伸びた毛先を切り、

全体に隙間をあけてカットを。

そして 普段お使いのヘアアイロンをお持ちいただきスタイリングの練習をすることに。

 

アフター

 

↑全体にバラバラに軽く。

(すきバサミでスカスカはNGです)

 

↑少し伸びてきたモミアゲを活かし、ピンで留めて耳を出せるように。

 

↑前髪、顔周りをアシンメトリーにしてバランスをとります。

 

 

↑ほどよくレイヤーを入れました。

 

 

↑軽やかに、マイナス5歳の実現です。

Kさんは、抗がん剤治療を終えて地毛が生えて来ている所。

「病気がわかってウィッグを用意しろって言われた時は焦って高いものを買ってしまい、ここまで辿りつけませんでした。今度はもう一台のロングウィッグもお願いします」

 

Kさんありがとうございました。

脱ウィッグまであ少し。一緒に乗り切りましょうね〜

 

 

まとめ

↑ウィッグはカットが命

 

 

↑ウィッグはカットで変わる

 

どちらで購入されたウィッグでも対応させていただきます。

是非ワンズプレイスにご相談ください!!

記事リンク↓

https://cancers123.com/category/ウィッグ/

 

 

11、12月のご予約状況をアップいたしました。

ご予約 ご相談こちらまで↓

ご予約・お問い合わせ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。