脱ウィッグ 最高のクリスマスプレゼント 抗がん剤後に生えて来たクセ毛に縮毛矯正を 江東区 亀戸 ワンズプレイス 美容室

みなさんこんにちは

江東区 亀戸

<人目に触れない美容室>ワンズプレイス 相澤です。

本日は

「抗がん剤後に生えて来たクセっ毛をまっすぐしたい」

お客様をご紹介いたします。

 

ビフォーの状態

↑抗がん剤治療後、脱毛を経て伸びて来た髪の毛が「クルクルすぎてどうにもならないんです。」

ご相談をLINEでいただきました。

 

 

↑写真をみていただくとわかる通り、毛先がクルクルで根元に行くに従ってゆるいクセ毛になっています。

これは、脱毛後に生え始めた髪の毛に癖が出やすいためです。

抗がん剤で脱毛されたお客様は、高確率でクセ毛に。

更にその中で数人は、このように強い癖毛になってしまいます。

 

縮毛矯正という選択

抗がん剤治療後の癖毛をどうするかには、数とおりの選択肢があります。

①そのまま伸ばしてクルクルと付き合っていく。

②適度にカットしながらクルクルを無くしていく。

③縮毛矯正(ストレートパーマ)をしてクルクルをゆるめる。

今回は、長さを変えたくないので縮毛矯正で毛先のクルクルを無くします。

 

アフター

↑縮毛矯正により毛先のクルクルがなくなりました。

 

↑全体に同じ長さで伸びて来ているので、今後はTOP付近を伸ばしながら、周りを切っていき一度ボブにしていくご提案をさせていただきました。

 

帽子の好きなSさん

帽子から出てくる髪を少しヘアアイロンでカールをつけるご提案を。

すると、、、、

↑うん。一気にお洒落に

 

 

↑脱ウィッグ出来そうですね^^

 

最高のクリスマスプレゼント

Sさん「上京して来てすぐに病気がわかりました。以来メンタルが落ちてしまい引きこもりがちに。やっと生えて来た髪の毛はクルクルになってしまい、どうしようか悩んでいました。」

相澤「最高のクリスマスプレゼントになりましたね^^」

Sさん「今度はカラーしてみたいな〜。(ここをあーしてこーして)」

相澤「お!欲が出て来ましたね!さっきまではクルクルが無くなればなんでもいいと言っていたのに(笑」

Sさん「ハイ!引きこもり生活がやっと終われそうです。」

 

同じ思いをされている方の力になれればとブログ掲載を快諾してくれた

Sさんありがとうございました。

 

女性にとって髪の毛がどれだけ大切か再確認した相澤でした。

*抗がん剤治療後生えて来た髪の毛に、ヘアカラー をされている場合の縮毛矯正は大変デリケートな施術のためワンズプレイス でお断りさせていただいております。

 

サバイバーの集う美容室 ワンズプレイス がお送りいたしました。

 

 

ご予約 ご相談はこちらまで↓

ご予約・お問い合わせ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。