エバーグリーン アルさんウィッグ ウィッグ準備のタイミング 既製品ライン 抗がん剤 闘病中も自然なウィッグで快適に過ごす。

みなさんこんにちは

江東区 亀戸 西大島 美容室

がんサバイバー美容師相澤です。

本日のブログは、化学治療中のNさんをお客様に迎えて

ウィッグを準備するタイミングとアルさんウィッグの既製品のご紹介をしたいと思います。

 

抗がん剤治療におけるウィッグの準備とタイミング

Nさんの病気がわかったのは、昨年の年末。

手術をして病巣を取り除き、その後に抗がん剤治療になりました。

 

その時に主治医から「副作用で脱毛をしますので、ウィッグを用意してください」と伝えられます。

そこで焦って購入される方が多いです。

 

先ずはウィッグに精通しているお店や美容室に相談しましょう。

 

いきなり百貨店やブランドショップにいきますと、かなり高額になってしまう場合が多いようです。

 

抗がん剤治療はお金がかかります。なるべく負担は減らしたいですね。

抗がん剤治療 実際の値段

 

 

準備のタイミングは、用意しろと言われたら早目に相談しましょう。

既製品ですと在庫の状況によりますが、数日から数週間。

オーダーでは2か月ほどかかります。

 

 

ウィッグの価格帯について

インターネット通販  ¥30,000くらいから

美容室        ¥50,000くらいから¥100,000前後

デパート       ¥150,000くらいから 250,000前後(MIX毛のものが多い)

人毛のものに限定すると、おおよそこのあたりの価格帯だと思います。

 

僕の扱っている ふくりびウィッグは¥60,000

アルさんウィッグは¥80,000前後 人毛フルオーダーで¥100,000~¥150,000前後です。

 

それぞれの特徴は後日「保存版、抗がん剤治療におけるウィッグの選び方」で記述させていただきます。

 

抗がん剤治療 Nさんの場合

抗がん剤治療が決まった時点で、LINEに登録。

ご相談にいらしていただきプレパネーションカットをさせていただきました。

プレパネーションカット

 

試着していただき気に入っていただいたのが、

新製品アルさんウィッグの既製品ライン。ナチュラルストレート。長さはミディアムです。

 

 

この後、発注させていただき抗がん剤投与後2週間の体調が良い時にご来店いただきました。

 ↑この時はまだ地毛が完全に残っている状態で性格なカットができない状態。

急な脱毛に備えて、キャップと合わせるご提案をさせていただき、後日カットをさせていただくことに。

1週間後脱毛が始まったということで、ご来店いただきました。

白髪は黒髪よりも早く伸びる。くせ毛っぽくなる。その証拠

 

 

アルさんウィッグ 既製品ミディアム

Nさん「脱毛、順調?!に進んでます‪‪‬昨晩、髪を洗ったらこぶし1.5個分ほど……

また、状況をみて連絡しますね。」

やはり脱毛が始まると一気に抜けるようです。

 

全体的に後れ毛と前髪を薄めに作って馴染むようにさせていただきました。

 

まだ地毛が残っているので少し浮いた感じがしますが、

Nサン「すごーい サラサラでこんな髪になりたーい」との感想。

元々整ったお顔立ちのNさん。正統派なヘアスタイルがとてもお似合いですね。

 

 

 

 ↑脱毛症の方のために作られた、厚みを排除したデザインと、乾かすだけでまとまるナチュラルストレート。

構想7 アルさんの想いが詰まった人毛ウィッグ。闘病中も快適に過ごせそうです。

 

Nさんご協力ありがとうございました。出来る限りサポートさせていただきます^^

 

 

動画でもご確認ください。

 

ナチュラルストレートミディアム。

治療が終わり地毛が生えてきた後も使えますね。

 

kazaiチャンネル登録もよろしくお願いします^^

 

まとめ

  • ウィッグが必要と言われた時点で、体調の良い時に相談する。
  • 予算と相談し色々と試着してみる。
  • 注文しておき脱毛が始まった後にカットをする。
  • ウィッグの選び方は、後ほどブログにさせていただきます。
  • アルさん既製品ウィッグのこだわりについても後日ブログにさせていただきます。

通院や入院、体調不良など 煩わしいことも多い闘病中、、、

少しでもストレスを減らすことができたら嬉しいですね。

 

 

次回もアルさんウィッグのお客様をご紹介いたします。

 

 

以前のウィッグ関連記事↓

https://aizawaship.amebaownd.com/pages/350437/page_201602291434

 

 

ご相談、ご予約はこちらからどうぞ

友だち追加

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。