あるさんウィッグ 個性派パッツンボブにカット 25センチ既製品 東京江東区亀戸 美容室ワンズプレイス

みなさんこんにちは

東京江東区亀戸

“はじめてでも安心”

ワンズプレイス 美容室 相澤です。

本日は、

“あるさんウィッグを購入して相澤さんを紹介していただきました。今のと同じボブにカットしてください”

あるさんウィッグカットのご紹介です。

 

あるさんウィッグって?

あるさんウィッグ 記事リンク↓

https://cancers123.com/category/アルさんウィッグ/

 

ビフォーの状態

↑25センチ既製品ウィッグ

wさん「ずっとMIXのウィッグを使っています。人毛のウィッグは初めてなので色々教えていただきたいです。

長さは今のボブくらいか少し長めにしたいです。」

相澤「少し余裕を持って切ってみますね〜」

 

人毛ウィッグとミックスウィッグの違い

人毛

・圧倒的にリアル。

・カラー、パーマ可能 (ウィッグによります)

・スタイリングが必要。(ヘアアイロン可能)

・地毛と同じように使ううちにダメージが出ます。

ミックス

・やや髪のギラつき感あり。

・カラーパーマ不可

・スタイリング不要(形状記憶)

・人工毛が擦れてチリチリになってきます。

それぞれにメリットデメリットがありますので、ご相談ください。

 

フィニッシュ

 

Wさんは、個性的なパッツンボブにカット。

ヘアアイロンで内巻きに仕上げさせていただきました。

 

いかがですか?

↑うわっ

 

 

↑すご〜い。手触りが全然違う!!

 

 

↑人毛ならではのリアル感。

 

 

↑肩上で揺れるボブ

 

 

↑思わず笑顔がこぼれます。

 

 

↑動くとフワっとするボブスタイル

 

 

↑長さは首ギリギリで内巻きにしやすいように

 

 

Wさん「久しぶりの美容室でしたが、とってもリラックス出来ました。

どんどん可愛くなっていく自分を見ながらワクワク過ごすことができました。

今度はカラーにもチャレンジしてみたいと思います。」

相澤「Wさんありがとうございました。

同世代でお話も楽しかったですね。お互い病気も色々ありますがめげずに頑張りましょう。またお待ちしております^^」

 

 

個性的なボブも可愛い。

あるさんウィッグのお客様のご紹介でした。

 

地毛でもウィッグでも安心して行ける美容室

ワンズプレイス 

ご予約ご相談はこちらから↓

ご予約・お問い合わせ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。