ウィッグをブリーチ(脱色する) 人毛ブリーチを脱色してカラーリング 透明感を出す 江東区亀戸美容室 医療用 抗がん剤 脱毛症

 

みなさんこんにちは

“ウィッグでも出来るかな?”

江東区 亀戸 美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日はアルさんウィッグのお客様

“ピンクアッシュっぽくしたいんです!!”

「インスタみたいなやつですよね〜。ブリーチが必要ですよ〜」

そんなお客様のご紹介です。

 

アルさんウィッグって?

アルさんウィッグ記事リンク↓

https://cancers123.com/category/アルさんウィッグ/

 

人毛ウィッグとブリーチについて

よくいただくご質問なので、こちらに書いておきますね。

現在流行中のアッシュ系の外国人風カラー。

こちらはブリーチ(脱色)が必要です。

さらにグレーやホワイトなどは白に近くなるブリーチが必要。これには地毛の方でも条件が必要です。

・かなりのダメージになるため覚悟とケアが必要。

・入れた色は2週間ほどで抜けて金髪に近くなります。

・一度でもカラーリングしてあると、影響を受けて綺麗に色が抜けません。

・パーマはかけられません。(ダメージのため)

etc,,,,,

地毛でもこのような制約が出て来ます。

 

ブリーチは髪の毛もダメージしますので、

 

 



↑このようにダメージをカバーするスタイリングも必要。

インスタなどの写真がほとんどヘアアイロンを使用してあるのはこういうことです。

制作の過程でカラーや薬品処理をしてありますので、ブリーチでどのような色になるか想像がつかないのです。

 

アルさんウィッグであれば最初から白近くまでブリーチしてあるものもオーダーで作れますので、そちらをオススメいたします。

 

今回のご依頼は

 

・出来る所まで明るくなればよい。

・ブリーチ後のピンクはセルフでやってみる。

・ダメージは覚悟。

ご承諾をいただきました。

 

↑まずブリーチをさせていただきました。

オレンジの染料が残っているのが見てとれますね。

通常はここから数回ブリーチを重ねます。

今回は更にブリーチをしても黄色っぽくが限界だと思います。(ウィッグは白まで抜けるものに出会っておりません)

 

↑そこでカラーを被せてオレンジを抑えると、、、

 

完成!!

 

「うわぁーーー!!人生初ブリーチです」

↑どや!!

 

 

↑いえーい!!ハイトーン

 

↑毛先に向けてグラデーションを

 

 

↑巻くことで動きが出ます。

 

 

↑Aちゃんいつもありがとうございます~

 

その後のお手入れは、、、、

しっかりとトリートメントをするのはもちろんですが、

カラーバター というトリートメントでセルフで染められるんです。

トリートメントだからダメージ無しです。

残りやすい色もあるので少し注意が必要です。

Aちゃんは試行錯誤してくれてますね〜

 

詳しくはこちらのブログで↓

https://ameblo.jp/414note/entry-12574153944.html

 

退院したら一度綺麗に染め直したいですね〜

 

まとめ

ウィッグのブリーチは、ダメージとその後のケアが必要です。

ご利用は計画的に、、、

 

ご相談はこちらまで↓

ご予約・お問い合わせ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。