人毛ウィッグのカラーリング グラデーションでナチュラル感アップ 東京江東区亀戸美容室 抗がん剤 脱毛症 

みなさんこんばんは

“あなただけの時間を提供する美容室”

ワンズプレイス相澤です。

本日は、

<人毛ウィッグのカラーリング、一色だとウィッグ感強いからグラデーションで染めましょう。>の巻です。

本日のお客さアルさんウィッグをご使用です。

アルさんウィッグって?

リンクはこちらから↓

https://cancers123.com/category/アルさんウィッグ/

ビフォーの状態

↑ナチュラルカラー。

↑こちらを全体に明るくしたいとのご相談をいただきました。

「ブリーチをしたい」とのことでしたが、ブリーチのデメリットをしっかりとお伝えし、今回はカラーリングのみで明るくすることに。

*ブリーチでしか出せない色もあります。

グラデーションで染めていきます。

地毛の場合、根元から毛先まで一色で染まっているのは、美容室に行った時だけ。

ウィッグでも少しグラデーションを効かせてあげると自然に見えます。

↑先ずは毛先を明るめに。

↑その後、根元の自然色は残しベージュ系に明るくします。

すると、、、、、

↑根本が暗めで、毛先にいくに従って明るく。

↑自然なムラ感が出ました。

*カメラの補正でオレンジ味が強く感じます。

実際にウィッグはオレンジが強く出やすいです。

仕上げはアイロンで巻いて立体感を。

↑グラデーションカラーやハイライト(メッシュ)などは、巻いてあげると立体感が出ます。

↑外ハネ波ウェーブが可愛いですね〜

↑ご自身で上手く出来ない場合もレクチャーさせていただきますのでご安心を。

↑Sさんの場合は、32ミリのアイロンを使っていたのが難しい原因でした。

↑波ウェーブは、26ミリを使うと簡単ですよ〜

↑ナチュラルカラーから明るめにカラーチェンジ。スマイルまで10トーンアップしましたね〜

↑Sさん 遠方からありがとうございました!!

ウィッグでも地毛でも

素材を活かして、最大限の出来ることを!!

ワンズプレイス 相澤でした!!

それではまた〜

ご予約ご相談はこちらから↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。