aspjのmitsukoさんの人毛ウィッグデビュー くっきりメッシュでセクシーに 江東区亀戸美容室 ワンズプレイス

 

“髪を失った方が、普通に来れる美容室”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

 

本日は、

<aspjのmitsukoさんの人毛ウィッグデビュー>

をご紹介いたします。

 

ASPJって?

 

”髪を失った女性達が自分を受け入れて、生き生きと暮らせる社会を作る“活動をしている団体です。

 

↑本日のゲストmitsuko さん





 

ご興味がある方はこちらに登録を↓

 

 

https://aspj.site/

 

 

人毛ウィッグデビュー

 

↑mitsuko さんが選んだのは、アルさんウィッグ。

 

アルさんウィッグって? ↓

https://cancers123.com/category/アルさんウィッグ/

 

mistukoさん「パキッとメッシュ入れて明るくしたいでーす。」

相澤「デビュー戦から飛ばしますね〜^^」

 

カット、ハイライト、カラー

↑ウィッグのカラーリングで気をつけるポイントは、

上の写真のように、色が抜ける毛と抜けない毛がMIXされている所。

 

↑今回はこれを逆手にデザインしていきます。

 

↑流したらオンカラーでベースを明るく。

”美容院行きたて感“がでないようにすること。

長く使うウィッグですから、着けた時から少し伸びた感じにしたいんです。

 

フィニッシュ

 

色々なお話を楽しく伺いました。

ここから巻いて仕上げます。

 

↑カキアゲテモ

 

 

↑トカシテモ パキッとメッシュな

 

↑クールな

 

 

↑ビューティー

 

 

↑ザックリと

 

↑シアーなベージュスタイル

 

 

↑立体感で

 

セクシーに揺れを表現。

 

そうそう!!

 

花札のイヤリング めっちゃオシャレじゃないです?

mitsuko さん スカーフや小物遣いのセンスが抜群です。

 

 

↑少し伸びた感じ わかります?

 

 

↑mitsukoさん ありがとうございました

aspjの活動 応援してます!!

今後もmitsuko さんから目が離せませんね。

https://aspj.site/

 

ハイトーン(金髪)にチャレンジしたい方へ

ウィッグへのカラーリングでは、白近くまでは脱色できないためホワイト系グレー系などの淡いカラーは難しいです。

チャレンジしたい方は、最初からブロンドの人毛ウィッグを購入されると、カラーバターなどで色を変えながら遊べます。

ご不明な点はご相談ください。

 

ご予約ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

 

それではまた〜

 

 

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。