抗がん剤治療のためのウィッグ準備 フレンチスキン25センチ 江東区亀戸美容室ワンズプレイス

みなさんこんばんは

“がんサバイバーが集う店”

亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

<化学療法の脱毛に備えて、ウィッグの準備をされるお客様達のご紹介です。>

抗がん剤治療前のウィッグ準備の注意点について

詳しくはこちらをご覧ください↓

https://cancers123.com/2020/10/29/抗がん剤治療のウィッグ準備について%E3%80%80江東区亀/

今回ご紹介するウィッグはアルさんウィッグです↓

https://cancers123.com/category/アルさんウィッグ/

既製品フレンチスキンウィッグ25センチ 明るめ

・フレンチスキンウィッグは、軽さと締め付け感の無さが特徴です。長時間の着用も可能。

地毛が多くある方は、インナーキャップやベロアバンドが必要です。

↑肩でハネル、女性らしいボブスタイルにカット。

↑長めの前髪と低めのレイヤーでお手入れをしやすくさせていただきました。

↑手術前に腫瘍を小さくする為の抗がん剤投与。まだまだ治療は続きます、、、、。

ウィッグで少しでも髪の毛の不安が解消されればと思います。

副作用は思ったほどでもないかも、、、」

「最初は怖かったけど、辛いのは抗がん剤打って3日くらいかな〜。今は全くなんとも無いです。」

実は、そうおっしゃる方が多いんです。

今は副作用を軽減するための医療が発達しているんですね。(僕も入院中感じていました。)

肉体的な副作用は起こってしまいますが、、、、(味覚障害、脱毛や痺れなど)

これから入院、手術と続きますが頑張ってください!応援してます。

ありがとうございました。

ウィッグのカラーなど、行きつけの美容院ポイントをお伝えいたします。

今回のお客様は、気軽に相談出来る行きつけの美容室があるとのことでしたので、カラーリングのポイント(注意点)をまとめさせていただきました。

・ウィッグのカットをやったことがある美容師がいる。

・ヘアカラーが得意で勉強したことがある美容師がいる。

・ワンズプレイスで、<ウィッグカット><カラー><ウィッグの購入>をされた方。

でしたら、行きつけの美容師さんに伝えるべきポイントをお伝えさせて頂きます。

*そこで起きた失敗については、当店は一切責任はおえません。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

2週間程余裕を持ってご予約くださると、ややスムーズです。↓

https://cancers123.com/1234-2/

ウィッグの販売はこちら↓

https://cancers123.com/009-2/

過去のヘアスタイルはこちらまで↓

https://cancers123.com/789-3/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。