アルさんウィッグで憧れのシースルーバングとクビレ巻きの巻き方 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“ウィッグは隠すものから楽しむものへ”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日のご紹介は、

“憧れの薄い前髪スタイルへ。N様のニューヘアーチャレンジのご紹介です。”

重めの前髪が悩みでした。

↑Nさんは、ずっと前髪厚めのボブスタイルでした。

通常ウィッグは生え際を目立たなくさせるために、前髪を厚く作ることが多いのです。

辛口の身内の方に「若作りすぎじゃない?」とご指摘を受け、気になって仕方がなくなった時に、アルさんウィッグを知ったそうです。

今回はアレンジの効きやすい、鎖骨下で揺れるレングスまでカットさせていただきました。

↑分け目も自然です。

アルさんウィッグ 詳しくはこちら↓

https://cancers123.com/category/アルさんウィッグ/

簡単!!クビレ巻きのやり方

↑①先ずは前髪をマジックカーラーで巻いておきます。

↑②サイドを2段、後ろを3段に分けます。

↑③上の一段を残して、26ミリのヘアアイロンで、外ハネに毛先ワンカール巻きます。

(ストレートアイロンでも可能)

↑④上の一段を内巻きに毛先ワンカール巻きます。

↑⑤全体にかき上げるようにほぐしたら完成!

↑ハーフアップにまとめても素敵なスタイルです。

シースルーバング、クビレミディアム 仕上がり

↑女性らしい肩先でハネルセミディ。

↑薄い前髪と、厚めな毛先が大人の女性のバランス。

↑「美容室でカットするのが初めてで、少し緊張しながらも楽しく過ごせました。旦那も喜んでくれて大満足です。」

Nさんありがとうございました。

これからヘアスタイルを楽しんで行きましょうね^^

ご予約・ご相談はこちらまで

郵送でのご試着なども可能です↓

https://cancers123.com/009-2/

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。