雨にも負けず風にも負けず 抗がん剤治療後の脱毛から1年半後の現在。くせっ毛を活かすパターン 江東区 亀戸 美容室 ワンズプレイス

みなさんこんばんは

江東区亀戸

“癌サバイバーの集う美容室”

ワンズプレイス相澤です。

本日は、

抗がん剤治療後の脱毛を乗り越えて、髪を楽しみ続けるお客様のご紹介。

今現在闘っている仲間達の勇気になればと思いご紹介させていただきます。

 

 

ハルさんは

↑およそ2年前に、ブログを見てご相談にいらっしゃいました。(不安いっぱいでご来店。ウィッグをカットさせていただきました。

 

その後、半年の抗がん剤治療を経て脱ウィッグを。

↑雨にも負けず(部分的にブリーチ)

 

 

↑風にも負けず(黄緑)

 

 

↑夏の暑ささにも負けぬ(ピンク)

 

 

↑丈夫なカラダを持ち(濃い緑)

伸びて来た髪の毛を存分に楽しんでいらっしゃいました。

 

そしてこの度 ワンズプレイスにて

↑伸びましたね〜ハルさん

 

 

↑やはり伸びて来た髪の毛はくせっ毛に。

クルクルですね〜

 

これにはハルさんも

↑「毛先だけクルクルなの。根元がくせっ毛じゃなくて残念。クルクルになりたーい」

流石のポジティブシンキングですね。笑

 

ということで、クルクルは残して形を整えます。

↑クルクルは残して襟足はスッキリと

 

 

↑すっかり照れ屋さんになったハルさん(微笑み

 

 

↑これからも可愛い大人を目指しましょうね〜

いつも手作りのお菓子をありがとうございます。教えていただいたオレンジピールは、お話を聞いただけで挫折しました。

*相澤はお料理一年生

 

 

人の数だけ復髪物語

↑あなたの脱ウィッグを応援します!!

ひとりで悩んでいないで、お気軽にご相談ください!!

 

 

ご予約ご相談はこちらまで↓

ご予約・お問い合わせ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。