フレンチスキンウィッグユーザー増殖中!!可愛いボブヘアー。江東区亀戸美容室 抗がん剤 医療用 脱毛症

みなさんこんにちは

東京江東区亀戸

“ウィッグユーザーでも安心な美容室”

ワンズプレイス相澤です。

本日は、

“既製品アルさんウィッグ・フレンチスキンをお選びになったお客様のご紹介です。

今お使いのウィッグで多いお悩み

・髪が多すぎてモッサリしてしまう。

・ハチが張っていて、四角くなってしまう。

・洗うとクセが出てしまい、スタイリングが大変。

上記のようなお悩みをよく伺います。

ご試着してお選びいただいたのは、フレンチスキンウィッグ

↑S様は、ご試着後すぐに気に入っていただき、そのままお持ち帰りになることに。

上記のお悩みを解決できそうですね。

アルさんウィッグの特徴↓

https://cancers123.com/2020/09/28/初めてのアルさんウィッグ%E3%80%80特徴と購入方法/

ばっさりボブにカットさせていただきました。

↑肩上で揺れるボブスタイル。

内巻き,外ハネなどが楽しめる長さです。

↑ご来店時は、前髪が厚めで顎下のボブスタイルだったSさん。

↑前髪も少し長めで隙間を開けることで、一気に綺麗なお姉さんに。

「これをやってみたかったんです!」

↑結いたりも出来るロブ(ロングボブ)

「飽きてきたらカットしましょうね^^」

少し長めに長さを残すのが、長く楽しむコツかもしれません。

↑高身長のスレンダー、ボブスタイルS さんはモデルさんのようでした。

ウィッグの移行が上手く行きますように。

Sさんありがとうございました!

身につけるものだから

フィット感と自然さ。クセを伸ばす時間が無い。

朝が楽になり、毎日が楽しく過ごせる。

そんなお手伝いができればと思います。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。