抗がん剤の脱毛を乗り越えて くせ毛を活かした理、パーマをかけたり 江東区亀戸美容室 ワンズプレイス 副作用 

みなさんこんにちは

“がんサバイバーが集う店”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

“抗がん剤の脱毛を乗り越えて髪を楽しんでいらっしゃる3名のサバイバーをご紹介します!!”

くせ毛を育てます!!

↑くせ毛になった髪の毛を楽しんでいるのは、ハルさん。

↑「伸びてクルクルしてくるのが可愛いくって❤︎」

↑抗がん剤後に生えて来る髪の毛は、くせっ毛になってしまうことが多いのですが、ハルさんはポジティブに捉えられております。

↑「もっと長くしてクルクルにしてみます!!」

いつも元気をありがとうございます!!

パーマをかけてボリュームアップ

↑ハードなパーマを楽しんでいるのはAYAさん。

「わたしね、、、髪が抜けて一つだけ良かったことがあるの」

↑「髪をいじるのが、こんなに楽しいって知れたこと」

抗がん剤で脱毛した後の髪の毛は、柔らかくペシャンとしてしまうことが多いです。

ホルモン治療を併用されている方は特に。

そこでハードにパーマをかけてボリュームアップ。

↑「もう普通の髪型じゃいられない!」

AYAさんのご紹介でした。

頑張って伸ばした直毛にパーマを

↑最初に生えて来たくせ毛を切って行ったら直毛になったRさん。

ノンカラーのツヤッツヤ髪は綺麗ですね〜

↑この度、念願のパーマをかけました!!

(濡れている状態)

↑そのままムースを揉み込んで乾かすと、、、

↑ゆる〜いくせ毛風ウェーブ。

↑柔らかさが出て良いですね^^

扱いに慣れて来たら、もう少ししっかりかけましょう!!ありがとうございました。

抗がん剤後に伸びて来た髪の毛は

今日ご紹介した方々も脱毛後は、

・くせ毛・細毛・前髪が伸びて来ない。

そのような状態でした。

1年経ち2年経ち、、、、

今ではみなさんこんなに素敵です。

共通しているのは、、、

<一度失ったことで、髪の毛の大切さを知ったこと>

これからは楽しもう。命はいつ終わるかわからないから。

これが僕達サバイバーの想いです。

気が向いたら一緒に話しましょう。

話すだけで気分が少し楽になりますよ^^

ご予約・ご相談はこちらまで↓

ご予約・お問い合わせ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。