人毛トップピース パーマでふんわりと 抗がん剤の脱毛と共に歩む 江東区亀戸美容室ワンズプレイス

みなさんこんにちは

“がんサバイバーが集う店”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス相澤です。

本日は、

“人毛のトップピース、くせっ毛なのでパーマで馴染ませたい!お客様のご紹介です。”

アルさんウィッグトップピース

↑アルさんウィッグ トップピース。

写真は30センチ。フロントがレースになっており、はち周りのボリュームが抑えられています。

詳しくはこちら↓

https://cancers123.com/009-2/

カット合わせる

↑先ずは着けていただきカットで合わせます。

抗がん剤治療後のため、広範囲をカバー出来るようにLサイズを。

↑さらにボブのラインにカットしました。

ストレートなのでパツンとした印象です。

パーマで合わせる

↑大きめのパーマをかけて馴染ませます。

↑カールがつきました。

↑毛先が馴染むくらいのパーマです。

ふわふわにしたい場合はもっと強くかけます。

↑ザッと乾かしました。

↑毛先が馴染んで、ふんわりしましたね。

↑こちらをショートのお客様に合わせます。

仕上がり

↑ショートカットにふんわり被せることで、ボブショートに、

↑モミアゲや襟足はご自分の髪の毛です。

↑いわゆるツーブロックスタイルですが、抗がん剤などでショートまで伸びている方には有効です。

↑これで少し安心できますね^^

ありがとうございました。

辛い治療の後にも、、、

抗がん剤の治療は、終わってからも後遺症が長く続きます。

もちろん脱毛もその一つ。抜けて終わりではなく、伸びた髪が元に戻るまで時間がかかります。

抗がん剤のウィッグ準備↓

https://cancers123.com/2020/10/29/抗がん剤治療のウィッグ準備について%E3%80%80江東区亀/

あなたのストレスが少しでも減るように。

抗がん剤経験者の僕が応援させていただきます。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。