髪の毛の無いお友達の為に ヘアドネーション ある少女の物語 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“誰かの為にが自分の為に”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

“ここにも1人、髪を伸ばす少女の物語”

をご紹介します。

頑張って伸ばしたよ〜

↑腰までしっかりのスーパーロングヘアーは、

↑すっかりお姉さんになって、ちょっと恥ずかしくなっちゃったYUZUちゃん。

↑七五三も担当させていただきました。

https://aizawaship.amebaownd.com/posts/1743837?categoryIds=22767

あれから4年。

少しずつカットしながらも“ヘアドネーション”の為に髪を伸ばし続けていたのです。

ヘアドネーションって?

↑髪の毛を失った子供達の為に、無償でウィッグを提供する活動の事。

31センチ以上の髪は、JAHDACに寄付出来るよ〜↓

https://cancers123.com/2020/07/22/ヘアドネーション髪の寄付をご自身で送っていた/

ばっさりイメージチェンジ

↑切った後もまとめやすい長さになるまで頑張ったよ。

ヘアドネーションでは、切った後にまとまらなくなってしまうことも多いんだ。

↑喘息で入院することも多かったユズちゃん。

↑今度は困っているお友達達の為に。

↑私たちが今出来ることを。

↑お母様にもご協力いただきました。

その後はタッチしていただいて、、、、

↑はい!可愛い〜。外ハネロブスタイル!!

↑ユズちゃんありがとう!!この想いきっと届くよ^^

↑誰かの為に頑張って髪を伸ばしたその気持ち忘れずに^^素敵な大人になってくれよー

を奪われている子供達の為に大人達が出来ること

↑エレクトーンの先生を目指しているYUZUちゃん。新型コロナウィルスの影響で発表会が軒並み中止に。

学校の行事なども中止になっている子供たちのためにも、

↑我々大人達は“適切な感染対策”を心掛けたいですね。

一日も早く落ち着いた日常を!!

ありがとうございました。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。