悲しみを乗り越えて 45cm ヘアドネーションへ 髪の寄付 子供のウィッグへ 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

江東区亀戸

“ヘアドネーション賛同美容室”

ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

2年前に大切な人を癌で亡くした、どりぃさんのヘアドネーションのご紹介です。

ヘアドネーションって?

 

髪を失った子供達のために、無償でウィッグを提供する活動です。↓

https://aizawaship.amebaownd.com/pages/350460/page_201602291448

 

髪を2年間伸ばし続けたどりぃさん

↑腰まで届くロングヘアーの

 

 

↑どりぃさん(おしとやか風)

ヘアドネーションの為に髪を伸ばしたきっかけは、

2年前に大切な人を癌で亡くしたことでした。

 

いざヘアドネーション

 

↑先ずは髪を分けとります。

なんと45センチばっさりいきます。(ヘアドネーションは31センチ以上必要です)

 

↑なんのためらいもなく切りましたね。さすがどりぃさん。

 

↑楽しそうですね。

 

↑切りました〜!!

気になるのはその重さです。

切った分だけ体重が軽くなるはずです。

 

↑そーっと乗せてみます。

 

 

↑136gでした。

たった136gと思うかも知れませんが、女性の細い首にとったら何も無くなったみたいに軽く感じるはずです。

 

フィニッシュ

↑すっかりリフレッシュしたどりぃさん

 

 

↑陽気などりぃさん

悲しみを乗り越えて、

「私の髪の毛が、悲しんでいる

誰かの笑顔を作るために使ってもらえたらいいな」

 

 

↑どりぃさん ありがとう!!

僕は本当に素敵な気持ちを持つ友達を持ちました。

 

どりぃさんは、僕の同級生。

だからって、

↑盗撮はダメよ

お後がよろしいようで!!

 

 

今週はヘアドネーション特集です!!

 

ご予約・ご相談はこちらまで↓

ご予約・お問い合わせ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。