人毛ウィッグ メンテナンスで艶髪美人 東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス

みなさんこんにちは

“ウィッグでも持って行かれない美容室”

東京江東区亀戸ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

“人毛ウィッグのダメージとメンテナンスについてお知らせです”

ウィッグのダメージの違い

・ファイバー(化学繊維やMIX毛)の場合

髪が頻繁に摩擦する部分、主に毛先がチリチリ(ジリジリ)としてきます。

一時的にアイロンと艶出しスプレーで対処する方法もありますが(耐熱の場合)、基本的には切るしか方法がありません。切ってスタイルが保てない場合は交換になります。

・人毛ウィッグの場合

よくも悪くも人毛なので、枝毛やパサツキが出てきてしまいます。これはカットやトリートメントで解消することが出来ます。

今回は<メンテナンス例>をご紹介します。

毛先のカット

↑毛先のカットをすることで、パサつく髪にまとまりを出しました。

↑お顔周りのレイヤーを調整。

クールな印象のセンターパートもアルさんウィッグならではですね。

↑モミアゲ、おくれ毛も繊細に調整。

↑薄く、しっかり作るのがコツです。

↑メンテナンスをしっかりして、ストレートアイロンワンスルーで、

↑艶髪美人完成!!

半年使用のウィッグには、トリートメントをさせていただきました。

ご利用ありがとうございます。

美人は先に宿る

毛先、指先、足先、、、、

お手入れをキチンとされている方は、やはりあか抜けていますね。

一緒に<綺麗>を探しましょう。

それではまた〜

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。