退色したウィッグのトーンダウンとトリートメント NEWアルさん既製品ウィッグへ 江東区 亀戸 美容室 ワンズプレイス

みなさんこんにちは

江東区亀戸‘外から見えないプライベート美容室‘

ワンズプレイス相澤です。

本日ご紹介するのは、

<新しいウィッグはナチュラルカラー。今明るくなったウィッグをトーンダウンして移行していきます>

そんなお客様をご紹介。

 

 

アルさんウィッグって?

アルさんウィッグリンク集↓

https://cancers123.com/category/アルさんウィッグ/

 

既製品ライン販売ページ

ウィッグ販売

明るく退色してしまったウィッグ

 

人毛のウィッグは使用しているうちに、明るくなってしまいます。

ウィッグは1つ作るのに数人分の髪の毛でできています。

同じようにするために、カラーリングをして髪質を統一してあるんです。

染めてあるものは、洗っているうちに色落ちしてきます。

↑約1年使用。金髪に近い状態になっております。

 

こちらを元の自然色まで戻します

 

↑するとこのように

 

 

↑カラーリングとトリートメントでメンテナンスいたしました。

 

↑これでもうしばらく使うことが出来るようになりましたね

 

アルさんウィッグ 既製品ラインに移行

 

トーンダウンしたウィッグと併用して

 

↑30センチのアルさんウィッグ既製品へ移行

 

 

↑フロントレースウィッグならではの

 

↑前髪長めのスタイルで

 


↑NEWウィッグをカットさせていただきました。

Mさんありがとうございました。

現在つかっている、色が明るくなってしまったウィッグをトーンダウン

併用しながらNEWウィッグに移行していく。

計画的に長くウィッグを使える長年の知恵ですね。

是非参考にしてみてくださいね~

 

‘その人の場所‘ 

ワンズプレイスがお送りいたしました。

 

ご予約 ご相談はこちらまで↓

ご予約

 

↑NEWウィッグをカットさせていただきました

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。