ここにたどり着けて良かったです。人毛ウィッグの旅 アルさんウィッグ 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“ウィッグの方も着けたままで美容室”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

<色々なウィッグを試して来ました。少し贅沢かと思ったけど決めて良かったです!>

お客様をご紹介いたします。

色々なウィッグを試してみました

↑ご来店時、リネアストリアさんのインナーカラーウィッグをとても素敵にアレンジしていたお客様。

「色々なウィッグを試してみました。医療用ウィッグは高額な割にもっさりとしてしまうことが多くて、、、。最後にTwitterで紹介されたアルさんウィッグにたどり着いたんです。」

抗がん剤の方、脱毛症の方。このようなお客様が非常に多いです。

髪質は細め毛量は普通〜少なめ

↑<医療用ウィッグ30センチ>をお選びいただきました。

30センチのウィッグをギリギリまで長さを残して整えると、これくらいのシルエットに。

↑「元々の髪が、細く柔らかい猫っ毛でくせっ毛だったんです。ストレートをかけた髪質にそっくりです^^」

カットで後れ毛と前髪をプラス

↑通常のウィッグの襟足は、このようになります。自毛ではいきなり長い髪が生えることはありません。

↑特殊なハサミを使い、残っている地毛とうまくミックスさせていきます。

↑一番気になるサイド、モミアゲ部分をカバー。

ここは女性の柔らかさが出る部分です。繊細に作らせていただきました。

仕上げはセルフでアイロン巻き

↑「地毛の時はストレートアイロンでセットしてました。」

↑スタイリングはご自分で。明日からはご自分が主役です。しかし、どう見ても地毛ですね^^

↑「これは、、、、鏡にうつる度にニヤけてしまいそうです。。。元に戻ったみたいです。自分もネットで探しまくってたどり着いたので、私の写真を是非使ってください。」

そのお気持ち、同じ状態で悩んでいる方の勇気と希望に伝わると思います。

遠方からありがとうございました。

丁寧カットでウィッグに生命が宿る

大袈裟かもしれませんが、それくらいの気持ちでカットさせていただいております。

ウィッグにより向き不向きもありますし、

お好みによって購入するブランドも変わります。

あなたのウィッグのお悩み ご遠慮なくお聞かせください。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。