脱ウィッグから3年 くせ毛で伸びた髪にインナーカラーで 乳がんサバイバーのお客様 江東区 美容室

みなさんこんにちは

“がんサバイバーの集う店”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

今回は、

<抗がん剤の脱毛後にくせ毛になってしまった髪の毛を3年間伸ばした現在の様子>

素敵なお客様のご紹介です。

脱毛後に生えて来た髪の毛はくせっ毛でした。

↑僕が今まで担当させていただいたお客様の中でも、1、2位を争うかなりのくせっ毛でした。

ウィッグからはみ出して来た段階で一度矯正を。

ここから数回のカットやカラーリングを経て、体調にもお変わりなく3年間が無事に過ぎました。

発毛から3年くせ毛を活かしたヘアー スタイルに。

↑伸びましたね〜

しかもコレ パーマじゃないんです。

友達には「パーマかけたの?」と言われるそうです。

頑張って伸ばしてトップのくせは、大きなうねりに変化しました。仕上げはオイルとムースを揉み込むだけ。

あれ?チラっと見えてるそれは?

↑少しの範囲で効果絶大!インナーカラー

↑下ろしてもGOOD!

↑「可愛いです〜チャレンジしてよかったです。くせっ毛も気にいってるんですよ〜」

自分のくせ毛を前向きに捉えて3年間頑張りましたね^^

S様これからも色々楽しんでいきましょう!!

落ち込む時もあるけれど

抗がん剤治療後、約2週間で脱毛が始まります。

3週間に一度、約半年間の抗がん剤治療。

その後に産毛やくせ毛が生えて来て、伸びるのは1年に15センチほど。

ベリーショートでウィッグを外す方でも、10ヶ月〜1年ほどはかかります。

つらい治療生活ですが、その中で少しでも楽しみを見つけて前向きになれると良いですね。

そんなお手伝いをさせていただければと思います。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。