治療後にくせ毛になってしまった髪に縮毛矯正 抗がん剤 脱毛 乳がん 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“がんサバイバーの集う店”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス相澤です。

本日は、

“治療後に伸びて来た髪が、強いくせ毛になってしまったお客様をご紹介いたします。”

抗がん剤治療後に伸びて来た髪の毛が、、、、

↑乳がんの抗がん剤治療で脱毛。

その後、頑張ってここまで伸ばしましたが、手に負えなくなってしまいご来店なさいました。

↑全体に強いうねりと、チリチリとしてしまっています。

↑全ての方が<くせ毛>になってしまうわけではありませんが、クセ毛になってしまう方が多いです。

他には、<薄毛>になってしまう方もいらっしゃいます。

↑今回のお客様は、毛量はしっかりと生えて来ていたので、縮毛矯正で対応させていただきます。

その際、毛先のチリチリは若干残ってしまうこともお伝えしました。

仕上がりの状態

↑前回カットでご来店いただいていたので、ほぼノーカットです。

ドライ後、軽くワックスで束感とまとまりを作ります。

↑若干ですが、毛先の強いジリジリは残ってしまいます。後々少しづつカットしていきましょう。

↑脱毛から伸ばした髪は、周りの長さに比べてトップの長さが短くなります。

↑耳にかけてベリーショートっぽくまとめると◉。

↑この後は、

・またクセ毛が伸びて来て矯正が必要になる方

・くせが落ち着いて、そのまま伸ばしていける方。

に別れます。これは元々の髪質にもよりますが、神のみぞ知ると言ったところだと思います。

その時々のコンディションに合わせて対応して行きましょう。

どちらがストレス無く生活出来るか

↑くせ毛をスタイリングする方が楽な方、ストレートをスタイリングする方が楽な方、それぞれだと思います。

治療が続き後遺症などが残る中、少しでも楽に毎日を過ごせるお手伝いができればと思います。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。