脱グレイヘアー 抗がん剤後の髪の毛をヘアマニキュアで若々しく 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“がんサバイバーの集う店”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス相澤です。

本日は、<抗がん剤後に生えて来た髪の毛の白髪を染めて若々しくなったお客様をご紹介します!>

グレイヘアーも素敵だけど、、、

↑抗がん剤治療後に伸びて来た髪の毛を整えて、脱ウィッグしたお客様。

カットだけでも素敵になりましたが、、、、

お家でご家族に「お母さん、お願いだから染めて。おばあちゃんみたい」と言われたそう。

そこで急遽カラーリングをすることに。

ヘアマニキュアという選択

抗がん剤後にバージンヘアーとなって生えて来た髪の毛。サラサラのノンダメージです。

ここにカラーリングをしてダメージしてしまうのを気になさる方も多いです。

そこで白髪だけが染まり、地肌にはつけないヘアマニキュアを選択。

ダメージ無しで白髪をカバー出来ます。

*厳密には黒い所も染まります。色はわかり辛いです。

アフターの状態

↑はい!若々しくなりましたね〜

↑トップも伸びて来て、もう少しで丸いシルエットを作れそうです。

↑毛量もしっかり伸びて来ましたね。

↑トップが伸びて来るまではスッキリシルエットで。

↑「これで帽子無しで堂々と出かけられます!」

↑ショートカット素敵です!!

次回くらいでショートは完成。

そこから少しづつ伸ばして行きましょうね^^

グレイヘアーOR染めるのか

↑若々しさを求めるのであれば、断然染めた方が○。自分らしさを求めるのであれば、グレイヘアが◉。

素敵にも種類がありますよね^^

髪は伸びるものですので、どちらも一度チャレンジしてみたらいかがでしょうか?

今回は抗がん剤後のグレイヘアー卒業をご紹介いたしました。

ご予約ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。