重めのウィッグをカット&カラーで軽く 出している地毛に合わせて 抜毛症のお客様 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“ウィッグでも美容室”

東京江東区亀戸ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

<トップピースからフルウィッグへ。重さが気になるので軽くして欲しい!>

お客様のご紹介です。

ビフォー(ご来店時)

↑パッツンとしたカットライン。

↑抜毛症のお客様でトップピースからの移行です。

地毛を上手く出しながら、かなり自然に着けていらっしゃいましたが、

「ワタシ軽いのが好きなので!!」

かしこまりました。地毛も合わせたカットとカラーで軽くしましょう。

「いつも綺麗に染めてるよね〜」は✖︎。

↑根元のナチュラルカラーは残して、毛先を10トーンで明るくします。

単色で根元から染まらないことで、ウィッグっぽく見えづらくなります。

根元に黒っぽいカラーを持って来ると、よりコントラストがつきます。

軽く、明るく、そして笑顔に。

↑ぱっつんとしたカットラインが消えて、薄い毛先に。

↑毛先に向かうグラデーションカラーで、柔らかく。

↑襟足をキュッと締めることで、頭も小さく見えますね^^

*襟足の暗い所は地毛です。地毛ごとカットして軽くしました。

↑「ウィッグを探している人は、こういう所が見たいんですよ〜」分け目も自然です。

↑「これで明日から髪を下ろせるかな〜、本当に嬉しいです。」

↑めちゃくちゃ可愛くなりましたね。遠方からありがとうございました^^

*カットの際に厚手のパーカーを着ていらっしゃると、上記のように<うしろまえの刑>にさせていただきます。(笑)

抜毛症の方へ「もう髪で楽しんではいけないんだと諦めていました。」

↑「私は抜毛症なので、脱毛症の方と一緒に扱われるのも申し訳ない気がして、、、。髪のオシャレは諦めてました。でもこれからは、どんどん楽しめそうです。私の体験が抜毛症の方達に届けばと思います!」

ウィッグだからこんなもんかと諦める、

出来ることと出来ないことがございますが、是非ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。