気持ちがわかるということ feat アルさん (エバーグリーン) 人毛オーダーメイドウィッグ 江東区 亀戸 西大島

みなさんこんばんは

江東区 亀戸 西大島 美容室

がんサバイバー美容師 相澤です。

今回は、先日初めてお会いした「オーダーメイドウィッグ、エバーグリーンのアルさん」とウィッグについて色々とお話しをしてきたお話しです。

出会いのきっかけは?

 

抗がん剤治療の方をメインにサポートする活動をしていた僕の所に、脱毛症で悩む女性がウィッグカットに来てくれました。

 

 

↑Kさん(写真はヘアアレンジををさせていただいた時のもの)

Kさんもまた脱毛症に悩み、脱毛症の方をサポートする活動をしています。

https://aizawaship.amebaownd.com/posts/2135447?categoryIds=68909

 

そんなKさんが是非紹介したい人がいると紹介してくれたのが、オーダーメイドウィッグエバーグリーンのアルさんでした。

 

 

お客様の気持ちがわかるということ

 

 

女の子が髪の毛を失うということが、どれだけの苦痛か僕たちには知るよしもありません。

↑アルさん「写真掲載はスノーしか許可しません。」

 

親にカツラを買ってもらえない子供達もいます。

ウィッグを後ろから引っ張られて笑われる子もいます。

私達はみんなそんなどん底経験しました。

 

ご自身髪を失う経験をなさっているアルさんは、

そんな女の子達のために、オーダーメイドウィッグの販売を始めました。

 

それは、40歳でがんを経験し「がんを経験している人のために何かがしたい。」

そう思っている僕と同じものでした。

 

それから、お互いのお客様を紹介しあう不思議な関係が始まったのです。

ウィッグのことはアルさんに聞き、沢山のお客様をカットやカラー、パーマをさせていただきました

美容師の僕にとって、髪の毛が無くて悩んいる女性達がこんなにいることは衝撃でした。

 

この人達に、普通にオシャレを楽しんで欲しい。

そう。みんな普通になりたいだけなんです。

 

お互いが、経験しているからこそお客様の気持ちがわかります。

 

でもはアルさんに、一度もお会いしたことがなかったのです(笑

 

 

過去のアルさん、相澤コラボのお客様の記事↓

https://cancers123.amebaownd.com/pages/2360245/static

 

 

 

 

アルさんウィッグのこだわり

 

そしてついに先日プライベートサロンにお邪魔してきました!!

*通常は男子禁制です!

 

 

「写真はスノーオンリーです。」

 

 

 

あ!右上にマリンちゃんがいる!!

マリンちゃんとは、以前にヘアショーでアルさんウィッグを使用した、抜毛症の女の子です。

https://aizawaship.amebaownd.com/posts/4166250?categoryIds=68909

 

マリンちゃん「えへっ」

 

 

 

アルさん「ウィッグのこだわりですが、髪の毛の質に特にこだわっています。通常は釜で茹でてキューティクルを全て剥ぐ(レミーヘアー)のですが、うちのは全てキューティクルを残し向きを揃えて職人さんに植えていただいています。」

 

 

 

 

「ばさっと広がらないように手間もかけています。洗いっぱなしでも綺麗な方が良いですからね。」

 

 

 

「オーダーメイドでは、毛量やカラーなども決められます。パーマをかけたい場合はトリートメントの工程を抜くことも出来ますよ。」

裏地にも非常に沢山の仕掛けがしてあります。

これは、沢山のウィッグを着けて来た経験者だからこそわかること。

企業秘密の為,残念ながらお見せできませんが、アルさんが作り上げた血と汗の結晶です。

 

 

 

あ!見て下さっている方に特別情報を公開いたします。

普段のウィッグのお手入れは、オイルのトリートメントではなく、

こちらのような質感の軽いものがオススメ

 

 

 

 

 

こちらから購入できます。

 

ウィッグは自然乾燥がおススメ。

乾かす前の毛先にこちらをつける。

乾いた後も軽くつけてスタイリングを。

軽くサラッとまとまります。現在、アルさんの一押しアイテムです。

 

 

これからの展開

完成した既製品を中心とした展開と、7月からはアルさんウィッグのご試着も出来るようにしたいと思います。

そしてアルさんから、美容師の力を借りたウィッグの販売もしたいとの構想もお聞きしました。

もしかして、アルさんの東京出張もあるかもしれませんね。

 

 

あ、、、アルさんが僕の頭を見て

「相澤さんは、ウィッグとか興味ないんですか?(獲物を狙う目で)」

相澤は投薬治療もしていたAGAです。

フロント部分をLOSTした時の心強い味方ができました。

 

、、、、色々と楽しみですね(

 

 

ということで今後ともよろしくお願いします!!

アルさん ありがとうございました〜

(ご本人、スノーじゃなくてもめっちゃ美人です。)

 

 

みなさんもこんなのが良かったよっていうアイテムやウィッグに関する情報があったら是非教えてください。

こちらのブログでシェアさせていただきたいと思います。

みんなで良いウィッグライフを作って行きましょう!!

 

 

次回は なんと沖縄から!!

アルさんウィッグのお客様です!!

 

 

 

ご予約、ご相談はこちらから

友だち追加

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。