アレルギーでも明るめに ボブの毛先ハイライト 香草カラーの場合 江東区亀戸美容室 ワンズプレイス

みなさんこんにちは

江東区 亀戸

マンツーマン プライベート美容室

ワンズプレイス 相澤です。

 

今回は、

「普段アレルギーで香草カラーで染めています。

でもイメージを変えたくて、、、」

そんなお客様のご紹介です。

 

ビフォーの状態

↑毛先にデジタルパーマがかかった、ミディアムスタイル。

アレルギーがあり染めると痒くなってしまうので、普段は香草カラーで染めています。

 

相澤「あの頃も手荒れが酷かったもんな〜」

 

↑そうです。ゲストは後輩の竹(TAKE)。

15年ぶりに会いに来てくれました。今はエステシャンをしております。

 

 

先ずはカット

↑「めっちゃ切りましたね〜」

 

その後は、あの頃のセクハラとパワハラとイジメのお話を。

当時の美容室はそんな環境でしたね。(わはは)

 

カラーは慎重に

 

地肌につけないように塗っていきます。。。

って、、、、

 

↑一緒に飯食ってるやんけ!!

当時は5分でご飯を食べる店長がいたおかげで、ゆっくりお昼も食べられませんでしたね。(良い思い出)

 

 

宴もたけなわですが、仕上がったようです。

↑大人のお色気ボブ。

 

当時少女だったTAKEも、

 

↑素敵な大人に変身しておりました。

 

 

↑カラーは地肌につけないように、ニュアンス的なハイライトを

 

 

↑これならアレルギーがある方もチャレンジしやすいですね。

(本格的なジアミンアレルギーの方は注意が必要です)

 

 

↑大人は、まとまりと艶重視。

あまりすかずに重めに仕上げています。

 

あーしかし

↑生き別れた妹に会ったような楽しい時間でした。

 

 

↑TAKE ありがとう😊

また遊びにおいで〜

 

その人の場所

人と人がつながる場所

ワンズプレイスでお待ちしております。

ご予約ご相談は↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。