入院します。入院中のお問い合わせについて。放射線、抗がん剤、再発予防。レポート

みなさんこんにちは

江東区亀戸 

“大人のマンツーマン美容室ワンズプレイス“

相澤です。

いよいよ月末から入院いたします。

取り巻く状況。

世間はコロナウィルスの真っ只中。

放射線治療後にコロナウィルスに罹患して、残念ながら亡くなった女優さんのニュースがテレビを騒がしております。

そんな中、これから抗がん剤と放射線治療に入るのですが、入院する病院もコロナウィルスの感染が出てしまい、沢山の方からご心配のLINEをいただきました。

病院では、入院までの間の診察が無くなり直接入院になりましたが、幸い院内感染ではなく、現在は8割手術を減らして様子をみているそうです。

放射線も免疫力が下がることは無いそうです。

対して抗がん剤は、免疫力が下がります。

僕自身も最大限の感染対策をして、病院と医学を信じて治療に臨みたいと思います。

入院中のお問い合わせについて

休業に入り、他の美容室に行かれた方から、思い通りにならなかったご相談をいただいております。

そこで、ご相談いただければ

普段どのような薬剤を使い、どのような施術をしているか。

・カットの注意点。

など、お客様のヘアースタイルの情報をお伝えしたいと思います。

そのまま美容師さんに伝えていただければ、大きな失敗はなくなると思います。

(美容師さんのテクニック、センスなどによるところも大きいですが、、、)

是非遠慮せずにご相談ください。

入院まで〜入院後

お休みをいただいてからは、

STAY HOMEでゆっくり過ごさせていただきました。

↑3密を避けて、河原の散歩。

お掃除、ご飯作り。完全に主夫ですね。

おかげさまで、風邪など引かずに入院を迎えられました。

自粛生活を強いられている世間の子供達が、一番可哀想だと思います。

↑入院中は、咽頭がんの方達の参考になりように、治療の毎日をこちらでリポートしたいと思います。

人と接することが許されるなら、病院でも仕事するのですが、、、

今は無理ですね。。。。

丸2ヶ月のLONG STAY ホスピタル。

引き続きご心配をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

入院中は、同じ病気、同じ治療を受ける方の参考になるようにレポートをしていく所存でございます。

それでは^^

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。