抗がん剤併用放射線治療 第一週目 副作用 吐き気 倦怠感 耳鳴り 頭頸部がん

みなさんこんばんは 相澤です。

早いもので治療から1週間がたちました。

月曜に抗がん剤(シスプラチン)を点滴にて投与。

その間に放射線を3回ほど頸部に照射いたしました。

今回は、副作用と現在の体調を記しておこうと思います。

放射線治療〜3回目

完全オーダーメイド。

リアニックというマシンで行われます。

HPより抜粋

一度の照射時間は、3〜5分ほど。

以前作成した、専用の枕とマスクで完全に固定されます。

閉所恐怖症の方は100%無理だと思います。

(胸から上を完全に押さえつけられ動けなくなるのは、僕でも怖いです。)

3回の照射では、やや赤みが出てきた程度。

しかし、傷の強張り感や唾液の減少は顕著で、水の味などが変わって来ました。

残り30回でどこまでダメージを受けるのか、怖くなってきますね。

ケアは、保湿剤、炎症用軟膏、うがい薬です。

抗がん剤 シスプラチン 1回目

今回最も恐れていた抗がん剤

↑このような予定で、点滴していきます。

↑抗がん剤事態は、約1時間ほど。あっという間に終わります。

「なんだ、、あっという間だな、、、楽勝かも、、」

ワンズプレイス のお客さま達には、抗がん剤をものともしない方が多いので、僕もそちら側かと期待していました。

しかし、その日の夜には、、、

「き、、、、気持ち悪い、、、、、、」

次の日には、、、

↑こんなものしか食べられなくなったのでした、、、、。

シスプラチンは腎臓を壊すので、どんどん水分をとって出してくださいとのこと。

夜に強烈な吐き気止めを飲むのですが、

それが抗不安剤な為、次の日に残ってポワンポワンな状態。半端じゃない倦怠感でした。

やっと本日6日目にして抜けてきた感じです。

後遺症としては

やや胃の辺りのムカつき、耳鳴り(難聴)、便秘。

今、そのような状態です。

食べられるもの

胃がもたつき、食欲はあるのに食べたくない状態。食べられそうなものをコンビニで買ってくると

↑酸っぱいもの

↑ツナ製品(なまぐさい)

妊婦か!!!!

↑ということで、今の状態をひとことで言い表すなら、、、

<大音量のライブハウスで朝まで呑んでいた状態>

これだと思います。

問題は、ここからどんどんダメージが積み重なることなのですが、、、、。

体重はマイナス3キロ。

このベスト体重を維持したいと思います。

それではまたレポートさせていただきますね。

抗がん剤の吐き気、耳鳴り、こんなので良くなったよ〜!なんて情報をお持ちの方がいたら是非教えてください^^

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。