放射線化学療法 中咽頭癌 リンパ節転移 味覚異常考察 皮膚の火傷の状態 シスプラチン 放射線27/33 後遺症

みなさんこんにちは

本日も病床よりお送りいたします。

今回は治療ラストに向けて、現在の副作用などの状況をお送りいたしたいと思います。

 

昨日のニュースで見ましたが、お笑い芸人のワッキーさんも中咽頭癌で治療なさるそうですね。

放射線化学療法で2ヶ月入院ということで、おそらく僕と同じ治療をされるのだと思います。

 

同世代の皆さんもオカシイと思ったらすぐ病院ですよ〜

咽頭癌のチェック方法なども載せておきますね。

 

放射線27回 味覚障害考察

 

現在も最も辛い副作用は、抗がん剤と放射線による味覚障害です。

僕の味覚は、旨味?(風味?)と苦味しか残っておりません。

つまり醤油が飲めたり、塩を食べられたりします。果物やスウィーツは不味くて飲み込めません。

 

 

↑オカユ卵かけお茶漬けに

 

 

↑ホウジ茶ぶっかけかき込みご飯

 

 

 

↑チーズシラスオカユなど

とりあえずお腹に流しこむ系です。

味はしないのですが、風味のような匂いはします。

味噌汁はダシ風味の水です。

あとは胃ろうで栄養剤を直接胃袋へ

現在マイナス6キロで踏ん張っております。

一日も早く、味覚が少しでも元に戻る日が待ち遠しいですね。

 

皮膚の状態

↑25回目くらいから急に皮膚が火傷状態に。

手術した方は、感覚が麻痺しているので、皮が剥けても全く感じません。

これがあまり良くないらしいです。

保護する薬(アズノール)をタップリつけて

 

↑貼り付けるのですが、

 

↑痒くてダメで外しちゃいます。(子供か!)

 

 

↑咽頭部だけ避けて放射線が当たってるのが凄いですよね。

 

舌にできた口内炎も痛みがありますが、

保護剤(エピシル)で乗り切ってます。

飲み込み時に痛みがないので、痛み止めは使わず来れてます。

耳鳴り(詰まり感)は、残っています。

同室の同じ治療をされている方は、医療用麻薬を使いはじめました。

やはり眠くなるようですね。

 

入院生活も1月半になると、、、

↑ここはお前のウチか!!!??

 

 

↑しっかりと整理整頓されてますね。

 

相変わらず元気な時は、

↑ここの階段で足腰を鍛え、

 

↑5階の庭で寝るという生活。

いや、柔らかいベッドにずっといると腰が悲鳴をあげるんですよね。

 

そんな生活をしているものだから、

↑看護師さんからラブレターを沢山いただいてドキドキします。

 

中咽頭癌セルフチェック方法

ワッキーさんも首のしこりで気づいたそうですね。

中咽頭癌は検診なども無く、腫れて来て気づく方が多いようです。

40過ぎたらたまにのセルフチェックしてみてくださいね。

動画を載せておきますね〜

 

ということで、この治療もいよいよ終盤です。

明日から3回目の抗がん剤が始まります。

多分具合悪くなりますので、来週あたりにまた更新しますね〜

それではまた!!

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。