元気に営業再開!放射線抗がん剤治療後の後遺症。味覚障害との付き合い方。や唾液の減少。

みなさんこんにちは

東京江東区亀戸”プライベート美容室“

ワンズプレイス相澤です。

ご心配をいただいている身体の状態ですが、

現在は嘘のように皮膚も体力も回復しており、ご来店いただいているお客様に驚かれています。

今回は、僕が取り組んでいる後遺症との付き合い方を書いておこうと思います。

皮膚炎について

↑現在は、嘘のように綺麗になっております。

ですので、皆様ご心配なく!!

退院1週間くらいで傷は完治。口内炎も綺麗になりました。

口内炎が無くなったことで、食事はクチから摂れるようになり、胃ろうは使わなくなりました。

体重も4キロ元に戻りました。

↑放射線が突き抜けたであろう襟足付近は脱毛しました。これは放っておけば、そのうち生えてくるでしょう。

ちなみに、退院後から飲んでいるのが

↑チョコラBB。

皮膚炎や口内炎。粘膜の再生に働きかけるそう。

看護師さんに言ったら笑われましたけど、実感として効いてると思います。

味覚障害について

これがやはり一番辛いですね。

↑味覚障害には亜鉛ということで、サプリメントをとっていますが、、、、、

退院1ヶ月の現在。

味覚の回復は7割くらいでしょうか。

↑やっとほんの少し塩味と酸味が戻ってきました。

追伸:今朝(8/21)卵焼きに若干の甘味を感じました。これは、、、、

「しょっぱ!!」「すっぱーーーい!!」まではいかないんですね。

遠くの方で「チョッパい」「ちゅっぱい」くらいの感じです。

ですが、入院中の何も分からない状態よりは全然まし。

日々色々食べて試してみています。

一番のオススメは、

バタートースト。頭で想像している味とのギャップが少ないので食べやすいです。

じゃがりこのチーズ味もオススメ。

バリバリしたい時に。

唾液が少ないので、食べる時は水を少し含むと味も広がり食べやすいです。

ご飯を食べて味がわかるという事は、なんて幸せなのでしょう。

これは味覚を失ってみないと、想像すらしなかった感覚ですね。い

唾液の減少について

↑唾液の減少に漢方薬が効くとのことで、試してみてます。飲んだからドバドバ唾液が出るわけではないですが、効いてる気がしています。

↑NHKの番組で見た、旨味のうがいドリンク。

昆布を1日つけて、

↑ダシを取ります。飲んでも良いし、ウガイしてもよし。唾液の分泌を促してくれます。

気になる方は<旨味 唾液 うがい>などで検索してみてください。

味覚障害は唾液が大きく関わっていることもわかりました。

食べて、少し水分を含むと味がクチ全体に広がります。

そうしないとパサパサでアジがわからないです。スープや水分の多い食べ物の方が食べやすいですね。

↑唾液が少ないと、知覚過敏になりやすいそうなので、口腔内のケアも忘れずに!!

まとめ

皮膚や粘膜の回復は早かったです。

味覚はゆっくりですが、少しづつ回復しているようです。

早く甘いものが食べたい!(感じたい!)

身体は手術の後遺症で、腕が上げづらかったりはありますが仕事には差支えておりませんのでご心配なく!!

日々回復していく身体とご来店いただくお客様に感謝を感じております。

それではみなさん。ワンズプレイス でお待ちしております!!

ご予約はこちらからどうぞ↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。