抗がん剤治療中の脱毛用ウィッグ 人毛30センチロングウィッグで以前の私に 江東区亀戸美容室

みなさんこんばんは

<がん患者のがんサバイバーのための美容室>

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

<他のモノも使ってみたけど、やっぱり人毛は全然違いますね。がんサバイバーのお客様のご紹介です。>

アルさんウィッグって?

アルさんウィッグリンク集↓

https://cancers123.com/category/アルさんウィッグ/

Mさんとの出会い

↑Mさんは、僕と同じ病院で治療をしているガンサバイバー。

乳がんの手術を経て、現在抗がん剤治療中。

僕の復帰を待ってウィッグを作りにいらしてくれました。

ビフォーの状態

↑アルさんウィッグ 30センチ ナチュラルカラー。

↑Mさん「うわ〜やっぱり人毛は全然違う。チクチクしない!!フィット感も違いますね〜」

Mさんはお待ちの間、ファイバーのファッションウィッグを使用していたそう。髪が顔に当たって痛い、色が明るくギラつくなどが気になっていたそうです。

ここから、カットで後れ毛を作り馴染ませていきます。

カット終了

 ↑生え際のおくれ毛。

↑もみあげもリアルに。

↑髪の毛はいきなり長い髪が生えてはいないのです。

レイヤーを少し入れ、軽くスタイリングをしたらフィニッシュです。

仕上がり

↑毛先を少し巻きました。アルさんウィッグはストレート処理がしてあるので、クセを伸ばす必要はありません。

↑ナチュラルカラーは光に透けるとこんな感じの色です。良いですね〜

↑前髪は少し長めに作りました。

気になったらまた切ればよいのです。

↑お顔周りのレイヤー

↑毛先はやや軽めに。

↑分け目を少し変えると、表情も変わります。

↑照れながらピース!!

↑ウィッグが外れてしまいそうで不安な時は、

メガネや帽子、ターバンなんかで押さえてあげる方法もありますよ〜^^

感想をいただきました。

「今日はありがとうございました!!娘達が、元のママだ!と大喜びしてくれて、なんだか嬉しくて涙が出ちゃいました!」

相澤「よかったです!!抗がん剤が終わったら髪の毛は生えて来ますから、一緒にケアーしていきましょうね^^」

がん患者だって、笑っていいんです!!

がんサバイバー美容師 ワンズプレイス相澤でした。

ご予約ご相談はこちらまで↓

https://cancers123.com/1234-2/

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。