まるで地肌!フルシルクスキンウィッグとシークレットプリン加工 抗がん剤 脱毛症 乏毛症 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“ウィッグでも気軽に来れる“

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

”まるで地肌!!フルシルクスキンウィッグに根元プリン加工“

をご紹介いたします。

前髪とお顔周りのチェックをさせていただきました。

↑前髪とサイドのアザト毛、後れ毛のチエックをさせていただきました。

後ろはなるべく長めが良いということでノーカットで。

 

シークレットシャドウルーツ(根元プリン加工)

・フルシルクスキンの最大の特徴は、多めに取られた人工皮膚。どこから分けても地肌なので風に吹かれた時の安心感、まとめ髪の時なども心配が軽減されます。

↑今回思い切ってイメージチェンジをする為に、明るめのウィッグにチャレンジしたSさん。

「ずっと染めたてのような髪で、伸びないよね?って言われたら怖いな〜って、、、」

相澤「なるほど〜。そこまで明るくないので気にはなりませんが、根本2センチほどを黒までしないでトーンダウンすると、よりナチュラルですよ。」

↑ここがフルシルクスキン!!この地肌感わかりますか?根元が暗くなって立体感も出ています。

 

↑ツムジ周辺に注目!!

自然なグラデーションがつきました。

フィニッシュ!!

 

↑長さは30センチをフルに使いました。

 

↑後れ毛もバッチリ。

前髪は憧れのシースルーに!!

 

 :

↑分け目付近のナチュラルさ。これがシークレットプリンです。

 

↑毛先を軽く巻くだけ。スタイリングは頑張らなくて大丈夫。

 

↑女性らしいやわかなライン。

 

↑可愛くイメチェンできたかな?

 

 

↑「相澤さんのインスタやブログでウィッグの方達のスタイルを見て、私ももっと楽しもうと思いました。久しぶりの美容室楽しかったです!」

相澤「ありがとうございます。これからドンドンオシャレしましょうね〜」

 

アルさんウィッグに出会って、人生が変わる人続出中!!

あなたも是非一度ご来店ください。

 

ご予約・ご相談はこちらまで↓

ご予約・お問い合わせ

 

 

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。