ウィッグの色合わせ 明るい毛先と人毛ウィッグ ハイライトグラデーションカラー 江東区亀戸美容室

みなさんこんにちは

“ウィッグでも地毛でも変わらない美容室”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

“地毛を出してフルウィッグを着けています。色を合わせて欲しいです〜”

そんなお悩みを解決していきます!!

ベースの状態

↑以前はトップピースでしたが、脱毛が進んでしまったためにフルウィッグを購入。

お仕事でまとめる機会が多い為、襟足はご自身の髪の毛を出して使います。

地毛の毛先が明るいため、現在のウィッグを明るくしたいとのご相談です。

*写真はカラー施術のため地毛はしまっていただいております。

 

 

ハイライトで遊びを。グラデーションでナチュラルに。

 

↑トップ付近はスジ状に明るく、根元付近は暗めに残して伸びた地毛に合わせます。

無理に全体を明るくしないことで、ダメージは最小限に抑えます。

 

フィニッシュ

↑どこからがウィッグかわかりますか?

自然につながりました^^

↑分かれても安心ですね〜。襟足部分は地毛です。

 

お仕事時はアップスタイルに

↑地毛をうまく活かすことで、、、、

ええ??どこからウィッグなの??になります。

*モミアゲ、襟足が地毛を出しています。

 

↑毛流れもくっきり。

 

↑かきあげても、ウィッグ感がなくなり安心感アップ!!

着けて楽しくなれるウィッグを

↑地毛につながる自然なヘアカラー

↑地毛はインナーカラーのようになりました。活きてます!!

↑地毛の時はヘアカラーが大好きだったCさん。

「脱毛症が始まったときは落ち込みました。今でもほとんど外には出ていませんが、、、

でももう開きなおりました。だってウィッグでもオシャレできるから」

ありがとうございました。

 

今回ご使用のウィッグは、フラッティス製フルウィッグです。

ウィッグ販売 | 江東区亀戸プライベート美容室one`s place (cancers123.com)

 

ご予約・ご相談はこちらまで↓

ご予約・お問い合わせ | 江東区亀戸プライベート美容室one`s place (cancers123.com)

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。