人毛ウィッグ ワンカール内巻きパーマ 簡単 朝ラク スタイリング術 江東区亀戸 脱毛症 抗がん剤 

みなさんこんにちは

“郵送施術でソーシャルディスタンス”

東京江東区亀戸美容室ワンズプレイス 相澤です。

本日は、

“ボブウィッグに可愛い毛先ワンカールパーマとスタイリング方法をご紹介します”

 

ご依頼のウィッグは

↑既製品フレンチスキンウィッグ。

アルさんウィッグ↓

https://cancers123.com/009-2/

ボブに切らせていただきました。

アルさんウィッグはお手入れをしやすくするために、ストレート処理がしてあります。

乾かすだけでストレートですが、ショートやボブだとストンと幼く見えやすいんですね。

 

ウィッグにパーマは難しい。

しかし、アルさんウィッグの既製品ラインに限り、ほぼ質感を落とさずにパーマがかけられるようになりました。

*他社のウィッグに感しては、髪の状態が未知数なので責任は持てません。カラーを繰り返したウィッグもオススメいたしません。

毛先だけワンカールでお手入れが楽々。

↑毛先にだけ大きめでワンカールのパーマをかけます。

↑かかり上がりです。

ここでひと手間かけて自然乾燥をすると、、

 

↑このような状態に。

このままオイルやワックスでふんわり仕上げるのも可愛いですね。

 

↑更にブラシとドライヤー(クルクルドライヤーでも◉)で人なでしてあげると、

↑清楚系ワンカールボブに。

↑毎日アイロンで巻くのが大変なウィッグユーザーの方、アイロンで巻いても長持ちしない方。

パーマでお手伝いできるかもしてません。

 

詳しくは動画で説明しています。

↓こちらの動画をご覧ください。

 

スタイリング手助けパーマのご相談は、、、、

こちらまでどうぞ↓

ご予約・お問い合わせ

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京下町美容師。歴24年。 4年前に中咽頭がんに罹患。手術を経て現在経過観察中。 以来、がんの方、脱毛症の方をサポートする活動をしております。 生涯にわたってかかわれる美容師になる。髪を通じて笑顔になってもらいたい。そんな思いで日々過ごしております。